トップページ > OMConsulting ブログ > 趣味・娯楽
OMConsulting ブログ

趣味・娯楽

フジテレビの「イマつぶ」が終了へ



株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

フジテレビが提供していたサービス「イマつぶ」が

9月いっぱいで終了することになったようです。

 

イマつぶはフジテレビが独自に開発したサービスで、

Twitterとほぼ同等の機能がありました。

 

イマつぶに投稿したコメントは

フジテレビの番組内で紹介されるなどしていますが、

ここにひとつの問題があったようです。

 

そもそも、Twitterは

誰でも気軽にコメントできるという特徴があります。



好き放題コメントできるのも、

Twitterの大きな魅力のひとつといえるでしょう。

 

一方、イマつぶでも好きなことを

コメントすることができますが、

番組内で紹介されるコメントは

放送上差支えのないものだけが選ばれていたため、

ユーザーの真の声が届いていないと考えられるのです。

 

悪いコメントが番組内で紹介されることはほとんどなく、

ユーザーにとっては不満が溜まるものとなっていました。

 

ネットとの融合を目指して導入された「イマつぶ」ですが、

やはり簡単ではなかったようです。

 

ただ、今後もネットとテレビの融合は

一大テーマとなりますので、

ひとつの大きなチャレンジだったといえるのかもしれません。



 




2013年8月27日 09:30

映画「風立ちぬ」の喫煙シーンで盛り上がる論争


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

現在大ヒット上映中の映画「風立ちぬ」ですが、
思いもよらぬことで論争が巻き上がっているようです。

 

問題となっているシーンは、
劇中の随所に出てくる喫煙シーンで、

このシーンについては日本禁煙学会が
「現代には不適切」という声明を発表しています。

 

一方、日本禁煙学会の声明文を受け、愛煙家団体は

「劇中の時代には一般的にあったことだし、
 日本では憲法によって表現の自由が認められている」

と反論しました。

 

世界的には、喫煙シーンを問題視する流れにあります。

 

ただ、必ずしもその流れに合わせなければならない
というわけではなく、

大切なのは映画が何を伝えているのかを
読み取ることではないでしょうか。

 

なんとも悲しい論争のようにも感じるのですが、
どちらも間違った意見を述べているわけではありませんので、
この論争については決着がつかないような気がします。

 

それでも、時代背景をもとにした描写なら、
歴史を後世に伝えるためには必要だと感じます。

2013年8月21日 09:38

Surface RTがキャンペーン後も値下げへ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

日本マイクロソフトは、現在販売してる
10.6インチタブレット「Surface RT」を
キャンペーンで1万円値下げしていました。

 

本日14日でキャンペーンは終了となりますが、
15日以降も1万円の値下げを継続すると発表したようです。

 

販売台数については公表されていないものの、
日本マイクロソフトは「売れ行きは好調」と伝えています。

 

先日、米アップル社がiPadの値上げを発表しました。

 

これは為替レートが大きく関係しているようですが、
日本マイクロソフトの値下げキャンペーンは
iPadに対抗したものと考えられています。

 

ただ、日本国内のタブレット市場は
iPadとアンドロイド搭載端末が
大きなシェアを占めているため、

Surface RTは厳しい戦いを
余儀なくされているのではないでしょうか。

 

アプリの数もiPad、アンドロイド搭載端末と比較して少なく、
ユーザーからはそれほど高い評価は受けていないようです。

 

WindowsシリーズでPC業界を牽引しているマイクロソフトですが、
タブレット市場においては革新的な機能を搭載するなどしなければ、
上位2社に追いつくのは難しいでしょう。

2013年7月14日 14:49

パナソニック製の新商品がCMを拒否される?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

パナソニックが4月に発売した新型テレビ
「スマートビエラ」をめぐって、
テレビ業界が不快感を示しているようです。

 

新しく発売されたスマートビエラは
テレビとネットが融和した機能を備えており、

テレビ放映と同時にYouTubeなどの画面を
同時表示できるようになっています。

 

テレビ業界としては、YouTubeなど
ネット動画が同時に画面に表示されるのは、
あまり嬉しいことではないでしょう。

 

このことが地上デジタルテレビジョン放送運用規定違反にあたるとして、
テレビ業界はスマートビエラのテレビCMを放送しないことを
決めたようです。

 

ただ、捉え方ひとつで違反とも捉えられますし、
違反していないとも捉えることができます。

 

一般消費者の立場では、当然ネット動画が
同時に表示されているほうが利便性が高いと感じるでしょう。

 

テレビ業界側の対処は、一般消費者の生活向上というより、
自らの利益を侵害を危惧してのことのような気がします。

 

確かに利益確保は重要だと思いますが、
やはり消費者第一に動いてもらいたいものです。

2013年7月11日 14:46

富士山が世界文化遺産に登録


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

日本が誇る富士山が、
世界文化遺産として登録されることになりました。

 

各メディアが第一報で伝えていますが、
世界文化遺産への登録が決定したことで、
今後は日本国内はもちろん、
外国人観光客の増加も期待できるでしょう。

 

そして驚きだったのは、
富士山から40キロ以上離れている三保松原も
今回の世界文化遺産対象として登録された
ということです。

 

当初、三保松原は
世界文化遺産から外れるものと思われていました。


しかしながら、政府代表団が委員国に対して
必死に説得を続け、最終的に
世界文化遺産に登録されることとなったのです。

 

世界文化遺産への登録が決定した場所においては、
16年までに保全状況報告書を作成し、
提出しなければなりません。

 

これは観光客の増加に対する来訪者対策であり、
世界文化遺産を守りながら
観光客の安全などを確立するためのものです。

 

近年、富士山では登山者のマナー悪化などが
伝えられていますので、

いかにして改善していくかが注目されるところです。

2013年6月26日 13:31

橋下大阪市長と水道橋博士の確執


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日生放送されたある番組で、
タレントでコメンテイターとしても活躍している
水道橋博士が突然番組降板を発表し、
生放送終了直前に席を立つという事態が起こりました。

 

きっかけは、橋下徹大阪市長の発言。

 

番組では橋下氏の従軍慰安婦がテーマとなり、
視聴者に橋下氏の考えに賛同できるか否か
アンケート調査が実施されました。

 

アンケートでは橋下氏の考えに賛同する意見が
圧倒的多数を誇り、それを受けた橋下氏が


「視聴者はよくわかっている。
 小金稼ぎのコメンテイターとは違う」


と発言したのです。

 

この発言に不快感を示したのが、水道橋博士でした。

 

橋下氏はツイッターで


「小金稼ぎのコメンテイターという表現は取り消す」


としたものの、現在でも溝は埋められていません。

 

橋下氏は大阪府を立て直した実績があり、
府民からの支持も厚いようですが、
ここのところの発言を聞いていると
少し行き過ぎのように感じます。

 

選挙戦を控えているだけに、
日本維新の会としても手痛い発言だといえるでしょう。


 

2013年6月18日 13:39

アップルがiOS7を発表


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

米アップル社がついにiPhone、iPadの
新たなOSとなる「iOS7」の提供を発表しました。

 

iOS7では、
利便性や操作性が大幅に改善されているようです。

 

今回は画面上のアイコン表示にも手が加えられており、
角度によっては浮き出て見えるようになっています。

 

ホーム画面は真っ先に目が行くところですので、
他のスマートフォンとの差別化に繋がるかもしれません。

 

ただ、iOS7の中身を覗いてみると、
画期的といえるほどの変更はないようです。

 

iTunesでストリーミングによる音楽配信
「iTunes Radio」は大きな注目といえるでしょう。

 

しかしながら、iPhoneやiPadに
劇的な変化をもたらすものではありません。

 

Google社のAndroidがシェアを拡大している中、
今ひとつインパクトを欠く内容だったように感じます。

 

実際に、発表後のニューヨーク株式市場では
アップル社の株価が前週末より下がったようです。

 

アップル社は新製品を開発しているようですが、
市場の期待を良い意味で裏切ることができなければ、
今後は非常に厳しい戦いを強いられることになるでしょう。

2013年6月12日 14:48

8Kテレビは普及するのか?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

フルハイビジョンの4倍の画素数が話題
となっている4Kテレビですが、

2020年にはフルハイビジョンの8倍もの画素数となる
スーパーハイビジョン、
いわゆる「8K」放送をスタートさせるようです。

 

4Kテレビの本格的な導入もままならないまま、
8Kへの移行は受け入れられるのでしょうか。

 

4Kテレビの販売価格は、
発売当初と比較すると随分安くなってきています。

 

しかしながら、

4Kの放送に対応している番組自体が少ないため、
普及には程遠い状況にあるといえるでしょう。

 

ましてや8Kとなれば、放送機材の買い替えなどで
放送局側にも大きなコストが発生してしまいます。

 

また、スポーツ番組や映画放送なら
8Kが喜ばれるかもしれませんが、
バラエティー番組やニュース番組にはそれほど
画質が重視されないはずです。

 

2020年といえばオリンピック開催の年でもあります。

 

確かにオリンピックに向けて
テレビの買い替え需要が発生するかもしれません。

 

それでも、地上デジタル放送切り替えのように
爆発的な需要は起こらないような気がします。

2013年6月10日 14:52

ドコモはiPhoneを導入するのか?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

昨今のスマートフォンブームで
一気に人気となったiPhoneですが、

日本の三大キャリアのなかでは
NTTドコモだけが取り扱っていません。

 

世界的にはサムスン製のスマートフォン
「ギャラクシーシリーズ」が
急速にシェアを拡大しつつあるとはいえ、

日本国内においてはまだまだiPhone人気は高い

といえるでしょう。

 

そのため、iPhoneを取り扱っていない
NTTドコモは顧客の流出に苦しんでいます。

 

今後、NTTドコモが
iPhoneを導入することはあるのでしょうか。

 

それは誰にもわかりませんが、
最近のNTTドコモの動きには
iPhoneへの傾倒を感じずにはいられません。

 

NTTドコモでは今夏、スマートフォンの2トップとして
ギャラクシーS4とエクスペリアAを
大々的にプッシュしています。

 

これまでは各メーカーを一律に紹介する
というスタンスをとっていたドコモですが、

メインとなる機種を絞ることで、
将来的なiPhone導入の下地を作っている

ともいわれているようです。

 

長年にわたってトップを独走してきたドコモが
どのような勝負を仕掛けてくるのか、
今年の冬商戦は見ものになるでしょう。

2013年6月 4日 18:31

グーグルグラスの魅力と危険


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

米Google社が開発しているグーグルグラスですが、

現在はアメリカ国内のソフト開発者を中心に
試作品として販売されています。

 

試作品を実際に利用しているユーザーの評価は、
二つに分かれているようです。

 

グーグルグラスに魅力を感じたユーザーは、

「世界が変わった」

など驚きを隠せず、

スマートフォンを凌駕するものになるかもしれない
と話しています。

 

一方、すでにグーグルグラスの着用をやめた
ユーザーもいるようで、

そのユーザーによると

「盗撮を疑われる」

「何を見ているか分からないから、目の前の友人に怖がられてしまった」

と話しているようです。

 

グーグルグラスを運転中に着用していると
安全性が損なわれる恐れもあるため、
ワシントン州で営業しているとあるバーでは、
店内でのグーグルグラス着用を禁止すると宣言しています。

 

とはいえ、

ユーザーの生活に利便性とエンターテインメント性が
プラスされることは間違いありません。

 

日本ではどのような対応になるか未定ですが、
スマートフォンに次いで大きな反響を呼びそうです。

2013年5月27日 18:29

アメリカでiPhoneユーザーの満足度が低下


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

絶大な人気を誇る米アップル社のiPhoneですが、

アメリカでは昨年と比較して
iPhoneユーザーの満足度が低下したことがわかりました。

 

ACSIが発表したところによると、
満足度は昨年より2%ダウンしているとのころです。

 

しかしながら、スマートフォン業界全体でみると
いまだに圧倒的な満足度を誇っていることは間違いありません。

 

ただ、スティーブ・ジョブズ氏がこの世を去って以降、
アップル社製品の人気にも影が指しているようです。

 

一方で、ユーザー満足度を大きく伸ばしてきているのが、
韓国のサムスン製品です。

 

世界的に高い人気を誇るギャラクシーシリーズを筆頭に
スマートフォンのシェアを広げつつあります。

 

日本国内においてはまだまだiPhone人気が高くなっていますが、

アップル社が魅力的なサービスを提供しない限り、
サムスン製のスマートフォンがどんどん迫ってくるかもしれません。

 

新型iPhoneは夏頃に発売されるのではという噂がありますが、
どのようなサービスを盛り込んでくるのか注目したいところです。

2013年5月23日 18:38

Facebook Homeが不調な理由とは


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

今月11日に公開された「Facebook Home」ですが、

予想よりダウンロード数が伸びていないようです。

 

Facebook HomeはAndroid搭載の
スマートフォン向けに提供されているスキンアプリで、

ダウンロードするとトップ画面でフェイスブックの
ニュースフィードなどをチェックできるようになります。

 

これまでのダウンロード数は、わずか50万件。

 

Facebookのユーザー数が10億人以上であることを考えられば、
非常に少ないといえるでしょう。

 

ちなみに、Android搭載のスマートフォン向け
フェイスブックアプリについては、
1億件以上のダウンロード数を記録しています。

 

そもそも、Facebook Homeをダウンロードすると
スマートフォーン自体がフェイスブックフォンのように
化してしまうということが不調な理由かもしれません。

 

スマホユーザーはフェイスブック中心の生活ではなく、
生活の一部として捉えているのでしょう。

 

また、Facebook Homeの評価のうち約半分が
最低となる星1つをつけています。

 

今後、Facebook Homeを続けていくには、
新たなサービスの提供も必要になってくるかもしれません。

2013年4月25日 15:12

スマートフォンの次にくる端末は?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

世界的な広がりをみせているスマートフォン人気ですが、

メーカー側としては独自の魅力を出していくことが
難しくなってきていると言われています。

 

今後、スマートフォンの新規購入者が
頭打ちとなってしまう可能性も考えられているため、

各メーカーはスマートフォンの次にくる
端末の開発を進めているようです。

 

最近のニュースで最も話題となったのは、
米Google社が開発した「Google Glass」でしょう。

 

Google Glassはスマートフォンと同等の機能が盛り込まれた、

いわゆるウェアラブル端末になります。

 

今年中の発売が噂されていますが、
これに対抗しているのが
iPhoneやiPadで業界を牽引している米アップル社です。

 

アップルが以前から噂のあったウェアラブル端末「iWatch」を
今年中に発売するのではないか、と予想されています。

 

また、腕時計のように着用できる“スマートウォッチ”の開発も、
各メーカーは進めているようです。

 

次々に魅力的な商品の開発が進められていますが、
生き残るためには独自性とユーザー視点での開発が必要となるでしょう。

2013年4月23日 15:18

Facebookイベントがついに開催!


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

いろんな噂が巻き上がっていたFacebookイベントですが、
ついに日本時間の4月6日に開催されました。

 

これまでのFacebookイベントでは
大胆な発表がなされてきましたが、

今回も大きな発表があったようです。

 

Facebookイベントが開催されるまで
さまざまな憶測が飛び交っており、

Facebook Phoneの発売が発表されるのでは、
という話題も上がっていました。

 

蓋を開けてみると、Facebook Phoneの発売に関しては
噂で終わりましたが、

「Facebook Home」を提供するとの発表があり、
現在ネットで賑わいを見せています。

 

Facebook Homeは、スマートフォンのホームスクリーンと
Facebookの機能を統合するサービスであり、

スマホを立ち上げるとFacebookの各機能に
即アクセスできるようになるようです。

 

Facebook Phoneの発売は噂に終わったものの、
Facebook HomeはAndroid搭載の各スマホで利用できるため

現状では最善といえるかもしれません。

 

ちなみに、iPhoneへの導入については、
アップル次第とされています。

 

今後、Facebook Homeにどのような利便性を見出していくのか、
それともそのまま衰退してしまうのか、

Facebookの策にも注目したいと思います。

2013年4月 7日 20:43

クールジャパン、無報酬に賛否両論


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

クールジャパンとは、
日本の文化を海外へ向けて発信するプロジェクトです。

 

海外へ日本の文化を発信することで、
観光客の増加と海外での日本製品の売り込み目的があるようですが、

このクールジャパンについて議論が巻き起こっています。

 

発端となったのは、

クールジャパン推進会議に参加している議員の

「アーティストに無報酬で協力してもらっては?」

という提案です。

 

基本的にアーティストは報酬をもらって仕事をするため、

「アーティストをバカにしている」

「無報酬ではアーティストのプロ意識が育たない」

という意見が挙がっています。

 

一方で、

「無名のアーティストにとっては世界で名を売るチャンス」

との声も挙がっており、
賛否両論の状態が続いているようです。

 

個人的には
仕事に対しては相当の報酬を支払うべきだと考えています。

 

インターネット上でこの議論について投票が行われており、
現在では「無報酬での依頼に反対」とする意見が
圧倒的な得票数を集めています。

 

やはり、成果に対して報酬を支払うという大原則は、
公的な機関であるならば守るべきなのではないでしょうか。

2013年4月 6日 20:42

Facebookフォンが発売か?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

現在、ほとんどのスマートフォンに採用されている
プラットフォームは、米アップル社が提供しているiOSと、
米グーグル社が提供しているAndroid、

少し勢いには欠けますが、
米マイクソソフト社が提供しているWindows Mobileです。

 

そして、最近ではMozilla Foundationが新たに「Firefox OS」、
Tizen Associationが「Tizen(タイゼン)」を
スマホ用プラットフォームとして開発・発表し、
世界中で大きな話題と読んでいます。

 

ちなみに、日本ではMozilla Foundationの「Firefox OS」はAUが、
Tizen Associationの「Tizen」はNTTドコモが力を入れていくようです。

 

来週、SNSの大手である、Facebookがイベントを開催します。

 

そこで発表されるのではないかと噂を呼んでいるのが、
「Facebookフォン」です。

 

Facebookフォンがハードウェアになるのか
ソフトウェアになるのかはまったく明らかにされておらず、

さまざまな憶測が飛び交っています。

 

もしプラットフォームとして提供するなら、
iOSやAndroidの大きなライバルともなりうるでしょう。

 

Facebookのイベントは、アメリカ時間4月4日に開催予定です。

2013年4月 1日 20:36

グーグル検索で表示されないサイトが急増


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

普段からグーグル検索を利用している方も
たくさんいらっしゃるかと思いますが、

ここのところグーグル検索で表示されないサイトが
急増していることが明らかになりました。

 

日本の大手サイトでこのような現象に陥っているのは、
毎日jp、マイナビニュース、オリコンスタイルなどです。

 

これらのサイトはユーザー数も多く、
特に不正なサイトでもありませんが、

なぜグーグル検索で表示されなくなってしまったのでしょうか。

 

その理由については、サイト側にウィルスが潜んでいる可能性があり、
サイトを開くことで使用しているパソコンなどが
ウィルス感染してしまう恐れがあるためとされています。

 

サイト内に掲載されている広告にウィルスが
潜んでいる可能性が高いと判断されたようです。

 

これらの現象からは一部のサイトでは普及しているようですが、
検索結果に表示されるもののアクセスできない状態が
続いているサイトもあります。

 

ネット社会となりつつある現代では、
ウィルス対策も不可欠とはいえ、

いたちごっことなっている現状ではユーザー側も
ウィルス対策を万全に施しておいたほうが良いのかもしれません。

2013年3月 6日 16:45

フジの番組「アイアンシェフ」が半年で終了


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

フジテレビの目玉番組として復活を遂げた料理対決番組
「アイアンシェフ」ですが、

3月で番組が打ち切りになることが発表されたようです。

 

アイアンシェフは、かつて「料理の鉄人」という
一大ブームを巻き起こした料理番組の復活版であり、

フジテレビも大きな期待を寄せていました。

 

登場するシェフは、いずれも腕に覚えのある猛者ばかりで、
「料理の鉄人」はもはや伝説になったといっても過言ではありません。

 

では、なぜアイアンシェフが終了することになったのでしょうか。

 

その理由のひとつとして考えられるのが、
視聴者が以前と比べてマンネリを嫌う傾向があるということです。

 

アイアンシェフは料理を作って審査員に食べてもらい、
勝敗を決するだけであり、
料理好きな方はあまり楽しめないかもしれません。

 

もしかしたら、放送時間帯の問題もあるかもしれませんが、
テレビの視聴者がネットに流れている
ということも考えられるでしょう。

 

今後、よほど優れたコンテンツ番組を作成できなければ、
テレビ局の経営も厳しくなりそうです。

2013年3月 2日 16:42

ロシアで隕石が落下


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

15日午前、ロシアのウラル地方チェリャビンスク州に
隕石が落下したと伝えられました。

 

ニュースでも大々的に取り上げられていましたが、
眩しい閃光を放ちながら落下していく様は、
まるでミサイルのようでもあり、
当初はミサイルで攻撃を受けたとの報道もあったようです。

 

この隕石により、ロシアでは
約1000人もの人が負傷したとされています。

 

隕石そのものにが被害を与えたのではなく、
大気圏内で爆発した隕石の欠片が落下し、
その衝撃波でガラス窓が割るなどして負傷したそうです。

 

ちなみに、隕石が落下したとされるウラル地方には
使用済み核燃料再処理工場が、付近のスベルドロフスク州には
ベロヤルスク原子力発電所がありますが、
特に目立った影響はなかったと伝えられています。

 

突然のことに、世界中が驚きを隠せていません。

 

万が一、都心部に隕石が落下するようなことがあると、
都市機能が壊滅状態になってしまうことも考えられます。

 

ミサイルで迎撃できることが一番ですが、
うまく命中できないこともあるでしょう。

 

先日、日本でも隕石と見られる閃光が見られたため、
とても他人事のようには思えません。

2013年2月16日 16:26

ツイッターで個人情報流出の可能性


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

2億人に近いユーザー数を誇るツイッターですが、
サイバー攻撃を受け、
約25万件の個人情報が流出した恐れがあると発表されました。

 

ユーザー数2億人という数字と比べれば、
25万件という数字は少なく感じるかもしれません。

 

しかしながら、インターネットでの個人情報の流出は
社会的な問題にもなっており、

すぐに対処していかなければ
ユーザー数の減少につながる可能性もあります。

 

ただ、サイバー攻撃とそれに対する対処については、
すでにイタチごっこの状態が続いているため、

運営側だけに任せるのではなく、
ユーザー個人での対策も必要となるでしょう。

 

ツイッターでは、安心して利用するためにも
パスワードをより複雑なものに変更するよう伝えています。

 

また、Java7の無効かも効果的であるとしていますので、
個人情報の流出を未然に防ぐためにも、

ツイッターユーザーはこれらの設定をしておいたほうが
良いかもしれませんね。

 

ちなみに、不正にサクセスされた可能性があるユーザーに対しては、
ツイッターからメールが届けられているようです。

2013年2月 4日 16:12

ネット通販はパソコン派?スマホ派?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

スマートフォンが普及してしばらく経ちますが、
面白いアンケート結果が発表されました。


アンケートの内容は、

「ネット通販はパソコンで利用する?それともスマートフォン?」

というもの。

 

パソコンと違い、スマートフォンは
いつでもどこでも気軽に利用できるため、

ネット通販ユーザーの多くはスマホで購入している
と予想されていましたが、

蓋を開けてみると

圧倒的にパソコンユーザーが多かったようです。

 

何と、直近1年間でネット通販を利用したことがある方の
約97%がパソコンから購入しており、
予想を覆す結果となっています。

 

パソコンユーザーが大多数を占める要因として、
やはり画像のサイズが考えられるので花でしょうか。

 

スマホでは商品の詳細を画像で確認するために
拡大する作業が必要になりますが、
パソコンなら大画面で確認することができます。

 

また、いろんなアイテムを比較する際も、
パソコンなら同じ画面に並べて比較することができるため、

ネット通販に関しては利便性が圧倒的に優れているといえるでしょう。

 

今後、タブレット端末のユーザーも増えると予想されますが、
パソコンにとってかわる日が来るのでしょうか。

2013年2月 1日 16:08

4Kテレビ放送が2014年7月スタート


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

次世代のテレビ技術として注目されている4Kですが、
2014年の7月から日本で放送がスタートすることがわかりました。

 

ただ、総務省はまずCS放送でスタートするとしており、
その後地上波などに広げていくと発表しています。

 

新しい技術の普及に努めていくということは
決して悪いことではありませんが、

日本では地上デジタル放送に切り替わったばかりです。

 

もし4Kを地上波でもスタートさせるとなると、
現在の電波帯では不足してしまうため、

新しい電波帯を使わなければならなくなってしまいます。

 

つまり、現在の地上デジタルからが終了し、
4Kに移り変わるという可能性もあるのです。

 

地上デジタルに完全移行した現在、
多くのテレビ番組では画質を落として放送しているといわれています。

 

地上デジタル本来の映像美が見られないケースも多いため、
4Kにするなら放送側の問題も解決していかなければならないでしょう。


なにより、またテレビを買い替えなければ
という不満のほうが大きいかもしれませんね。


 

2013年1月31日 14:07

スマホへの配信ムービーがテレビでも利用可能に


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

ますますユーザーが増加しているスマートフォンですが、

NTTドコモはスマートフォン向けに配信している
映画や音楽などのコンテンツを家庭のテレビでも
視聴が可能になるサービスを提供すると発表しました。

 

NTTドコモによると、
サービスをスタートさせるには今年の春頃としています。

 

現在、NTTドコモではスマートフォン向けに
さまざまなコンテンツを配信していますが、

テレビで視聴するためには専用のケーブルを
つなぐ必要がありました。

 

今回発表されたサービスでは、
光回線など高速大容量と無線LANの環境が必要となります。

 

ただ、現在ではほとんどの家庭で上記の環境が構築されているため、
あとはNTTドコモが提供する専用の機器をテレビに接続するだけで
利用できるようです。


スマホとテレビをケーブルでつなぐ必要もなくなりますので、
利便性も向上することになるでしょう。

 

ちなみに、価格は月額500円程度で提供するとのことです。

 

これを受け、ケーブルテレビ業者との競争も
激化していくかもしれません。

2013年1月 9日 09:22

フェイスブックメッセンジャーが音声通話対応?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス業界のなかでも
頭一つ抜け出している感のあるフェイスブックですが、

フェイスブック公認のアプリ

「フェイスブックメッセンジャー」

が音声メールに対応したようです。


ただし、現在のところ利用できる音声は、
ボイスメールのみとなっており、通話には対応していません。


正直なところ、ボイスメールには
あまり用途を見出すことができませんが、

もし無料音声通話にも対応することとなれば、
無料通話アプリ「LINE」の
強力なライバルになるのではないでしょうか。


ちなみに、今回のアップデートで
カナダのみ無料音声通話にも対応するようです。


ただ、フェイスブックの友達同士で無料音声通話が利用できる
アプリはすでにサードパーティーが提供しているため、
特段新しいという印象は受けません。


ただ、フェイスブックの公式アプリということで、
安心感はあるでしょう。


ますます勢力を増しているLINEとフェイスブックですが、
どちらが第一勢力となるのか、今後の展開に期待です。

2013年1月 7日 09:11

ドコモが新OS搭載のスマホを展開


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。


iPhoneを取り扱っているソフトバンクやAUに
ユーザーが流出していると言われるNTTドコモですが、

今年、2013年から新OSを搭載したスマートフォンを
市場に展開していくと伝えられました。


現在、スマートフォンのOSといえば
グーグル社が提供しているAndroidと
アップル社が提供しているiOSが主流となっています。


今回NTTドコモが発表したOSは、
韓国のサムスン電子と共同で開発したOSとなっており、

名称は「タイゼン」となるようです。


端末自体は韓国のサムスン電子から発売されるようですが、
2013年には日本での発売も検討しているとされています。


もし、共同で開発したOS搭載のスマートフォンが
日本でも発売されることになれば、
ドコモのサービスをフルに活用できる可能性もあります。


これまでiPhoneにやられてきた感のあるNTTドコモですが、
新OS搭載のスマートフォンで巻き返しなるか
注目していきたいと思います。

2013年1月 1日 09:28

オーストラリア警察、iPhoneの地図使用を控えるよう警告


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

12月10日、オーストラリア警察が
iPhoneに搭載されているアップル社製の
地図アプリを使用しないように警告を発しました。

 

この警告を発した裏には、アップルが提供している
地図アプリに表記の誤りがあることが指摘されています。

 

オーストラリアのビクトリア州ミルデューラにアップルの
地図アプリを利用して向かうと、
国立公園の真ん中に到着してしまうという問題が相次いだのです。

 

同国立公園には水や食料を提供する施設がなく、
日によっては気温が45度を超えることもあり、

国立公園内に迷い込むと死に至る可能性もあるとしています。

 

アップルが提供している地図アプリには、
他の国でも表記ミスが指摘されているため、

アップルはグーグルマップなど
他の地図アプリを使用するよう以前から伝えていました。

 

日本でも表記ミスがあったとtwitterなどで報じられており、
今後アップルは地図を随時修正していくと伝えています。

 

なぜアプリをリリースする前に確認しなかったのか、
アップルのチェック体制に疑問を持ってしまう方も多いでしょう。

 

今後、グーグルマップのように多くの人々から愛される
地図アプリになるためには、
今のアップルでは難しいのかもしれません。

2012年12月12日 10:46

LINEパソコン版が無料通話に対応


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

多くのスマートフォンユーザーが利用している
無料通話アプリ「LINE(ライン)」ですが、

これまではスマートフォン同士なら
無料通話をすることができましたが、

パソコン版のLINEは無料通話に対応していませんでした。

 

そのため、パソコンではスカイプを利用して
無料通話を楽しんでいる方が多かったのではないでしょうか。

 

日本のスマホユーザーにおいては
スカイプよりLINEの利用率が高いといわれていますが、

今回LINEパソコン版が無料通話に対応したことにより、
パソコン版での利用者が劇的に増加することが予想されます。

 

企業によってはスカイプを社内連絡用に利用しているところもあり、
ますますユーザー数増加が期待される無料通話アプリ。

 

今後はスカイプに代わって
LINEを導入する企業が増えてくるかもしれません。

 

気になる通話品質については、
LINEを開発しているNHN Japanは音質改善にも取り組んでいるとし、

通常の会話なら問題なく聞き取れるようです。

 

固定回線を提供しているNTTにとっては、
このような無料通話アプリが思いもよらぬ強敵となりそうです。

2012年12月10日 10:49

早くもiPhone5Sの生産が噂に


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日発売されたばかりで、
依然として大きな話題となっているiPhone5ですが、

早くもiPhone5Sの試作機が製造段階に12月から入る
との噂が流れ始めました。

 

すでにiPhone5を購入したユーザーにとっては、
少しがっかりしてしまうニュースかもしれませんね。


もし、この噂が本当ならば、
順調に進んで来年3月あたりの発売となるはずです。

 

これまで、iPhoneシリーズのハードウェアは
年に1回のアップデートを基本としてきました。

 

iPhone5Sが新たなハードウェアを搭載するとなると、
これまでのサイクルを破って
半年でアップデートすることになります。

 

近年、アップルのiPhoneに他社の
アンドロイド搭載スマートフォンが
ものすごい勢いで迫ってきているようです。


特にサムスンのギャラクシーシリーズが
強力なライバルとなっていますが、

ギャラクシーシリーズのスマートフォンは
次々と新たな端末を市場に投入しているため、
アップルも焦りを感じているのかもしれませんね。

2012年11月14日 09:07

深海で新種の生物が発見される


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

地球には、いまだに発見されていない生物が
多数存在している可能性があると言われています。

 

世界中の生物学者などが日々調査を進めているようですが、
カリフォルニア沖の水深3300メートルの場所で
新種の生物が発見されたと伝えられました。

 

今回発見された新種の生物は、ハープ状の奇妙な形をしています。


その外見は、まさに未知の生物といったところでしょうか。


ハープの弦のような部分で罠を仕掛け、甲殻類を捕食するそうです。

 

発見された生物は、見た目から
「コンドロクラディア・リラ」と名付けられました。


コンドロクラディアとは海綿生物を意味し、
リラはハープを意味する言葉でとなっています。

 

一般的な海綿生物は海中のバクテリアを分解することで
栄養を摂取すると考えられていますが、

今回発見されたコンドロクラディア・リラは
甲殻類を餌にしているため、
世界初の肉食海綿生物といえるでしょう。

 

今後、コンドロクラディア・リラの性質が
さらに明らかにされると同時に、
再び見たこともないような生物も発見されるかもしれませんね。

2012年11月12日 09:11

グーグルが新型タブレットを発売へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

タブレット端末といえば米アップル社から発売されている
iPadシリーズが有名ですが、

アップルのライバル企業であるグーグルも
タブレット端末“ネクサス”シリーズを発売しています。

 

Googleは29日、新型のタブレット端末
「ネクサス10」の発売を発表しました。

 

最近では7インチモデルのネクサス7を市場に投入していましたが、
ネクサス10はネクサス7より画面が大きい10インチサイズとなっています。

 

ネクサスシリーズとしては初となる10インチモデルだけに、
グーグルにとってもアップルのiPadシリーズが築き上げている
牙城をなんとしても崩したいことでしょう。

 

発売は11月13日になるとのことで、日本でも販売されるようです。

 

299ドルからの販売ということで、
日本での販売価格についてはまだ明らかになっていません。

 

スマートフォンと同様に、ますます激戦となっていくと思われる
タブレット端末ですが、

iPadシリーズの人気は非常に高く、
牙城を崩すのは容易でないのかもしれません。

2012年10月31日 09:42

ネット銀行は使わないほうが良い?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

ニュースでも大きく取り上げられていましたが、

ネット銀行にログインしようとすると
ニセの画面が表示されるということが発覚しました。

 

ニセの画面では第2の暗証番号を入力するように求めており、
ここで暗証番号を入力すると
顧客情報が流出してしまうという仕組みになっています。

 

暗証番号まで丸々盗まれてしまう可能性があるため、
ニセの画面で指示にしたがって入力すると、
勝手に自分の口座から送金されるなどの恐れがあるのです。

 

これまでのネットで個人情報を盗み取る方法といえば、
メールを送りつけて個人情報を入力させるようなタイプが主でしたが、

今回は大手の銀行サイトでポップアップ画面がでる手法
となっていますので、

気付かなかったというユーザーも多いのではないでしょうか。

 

インターネットは生活に彩りを加えてくれるツールのひとつですが、
このような問題が起こるとネットは危険という認識が生まれてしまうため、

ネットの発展自体に悪影響を及ぼしてしまうかもしれませんね。

2012年10月29日 15:20

Windows8が発売!


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

待ち望んでいたという方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
とうとうWindows8が発売されました。

 

Windows8の大きな特徴といえば、
これまでとは一線を画したホーム画面でしょう。


これまでのWindowsシリーズでは、ご存じのとおり
任意の場所にフォルダやショートカットなどを作成できました。


Windows8のホーム画面は、
スーマートフォンのそれを思い浮かべさせます。

 

ホーム画面から直接さまざまなアプリケーションを
利用することができるため、

スマートフォンを使い慣れているという方にとっては
抵抗感なく使うことができるでしょう。

 

また、ディスプレイがタッチパネル方式に対応していれば、
スマートフォンと同じように指先で直感的な操作が可能となります。

 

これまでのホーム画面に慣れており、
新しいホーム画面は使いにくそうと思っている方もご安心ください。


Windows8ではこれまでと同じホーム画面を表示することができます。

 

これからWindows8のレビューなどが挙がってくると思いますが、
Windows7と比較してどの程度使いやすくなっているのか注目です。

2012年10月27日 15:16

ナース帽が姿を消す?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

ナースといえば「白衣の天使」とも言われているほど、
聖職のようなイメージが持たれています。


そして、ナースといえば白衣、ナース帽が定番
といえるでしょう。

 

しかしながら、最近ではナース帽を廃止している
医療機関がどんどん増えているようです。


では、なぜナース帽を廃止する医療機関が増えているのでしょうか。

 

その理由として挙げられるのが、
頻繁に洗濯できないということです。


頻繁に洗濯できないということは、それだけ
不衛生な状態が続いてしまうということにもつながります。

 

また、ナース帽をかぶったままだと狭い場所での作業がしにくい
ということも原因として挙げられているようです。

 

ちなみに、現場で働いているナースの約90%が
ナース帽の廃止に賛成していると言われています。

 

ナース帽があったほうが清潔なイメージを患者に持ってもらえる
という意見もごく少数あるようですが、

今後もナース帽の廃止を進めていく医療機関が
増えていくのかもしれませんね。

2012年10月24日 16:16

iPS細胞の臨床試験、虚偽と発表


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

森口尚史氏がiPS細胞を用いた臨床試験を行ったと発表し、
日本はもちろん世界中を驚かせていました。

 

しかし、本当に臨床試験が行われていたのか
疑問視する声が各方面からあがり、

それを受けて森口氏が13日に自ら真相について
記者会見で話したようです。

 

記者会見で話された内容では、
6件行った手術のうち5件は手術の事実がないということでした。


また、あと1件の出術については実際に行ったと話していますが、
執刀医や患者名などは公表しないように言われている
ということで明らかにはされていません。

 

このままでは残り1件の手術についても
行われていなかったものとして捉えられるかもしれません。

 

今回の問題を受けて、
森口氏は研究者としての活動をやめるとしています。

 

また、最近では森口氏がノーベル賞を受賞した
山中伸弥京大教授の論文を盗用しているのではないか

という噂まで出てきており、
しばらくは話題が森口氏の動向でもちきりとなりそうです。

2012年10月15日 16:28

iPS細胞で臨床試験が行われた?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日、iPS細胞の開発で京都大の山中伸弥教授が
ノーベル賞を受賞しました。


テレビニュースなどでも盛んに報道されていましたので、
ほとんどの方がご存知でしょう。

 

このiPS細胞は、いろんな細胞に応用できるとして、
特に医療の分野で大きな期待が寄せられています。

 

iPS細胞が実用化されることになれば、
さまざまな病気を治療できるようになるでしょう。

 

ノーベル賞の受賞を受けて、文部科学省は
今後10年間で約300億円もの資金を助成すると発表しました。

 

これから動物実験などで有用性について
研究されていくことになりますが、

日本人研究者の森口尚史氏が世界初となる
iPS細胞を用いた臨床応用を行ったと報道されたのです。

 

森口氏はハーバード大の暫定承認を受けたと話していますが、
ハーバード大とは関係なく、
審査委員会でも承認していないと伝えています。

 

実際に人間の身体を使った臨床応用だったため、
いくらなんでも早急すぎるのではないでしょうか。


動物実験もなしに人間に用いたことは、
倫理的な面でも問題になりそうです。

2012年10月14日 16:26

大ヒットハリウッド映画、異例のレンタル制限か


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

大ヒットした映画「アメイジング・スパイダーマン」の
レンタルDVDの権利をめぐって、
少し問題が発生しているようです。

 

基本的に映画をレンタルDVDとして貸し出しできる業者は
決まっていないようですが、

今回の「アメイジング・スパイダーマン」については
入札制度が導入されました。


つまり、入札額で勝利した業者のみが
「アメイジング・スパイダーマン」のレンタル権を獲得できる
というわけです。

 

今回「アメイジング・スパイダーマン」の
レンタル権を落札したのは、

レンタル業界大手「TSUTAYA」を運営する
CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社でした。

 

今後、「アメイジング・スパイダーマン」は
TSUTAYAが独占レンタルすることとなりますが、
他のレンタル業者から待ったがかかっています。

 

名前も知らないような小さな映画ならわかりますが、
やはり大ヒットを記録した有名映画なら、
利用者側としてもできるだけ多くのレンタル業者で
取り扱ってもらいたいものです。

 

TSUTAYA以外のレンタル業者は、
どの業者もレンタル権を与えるべきだとしており、

今後の動向が注目されます。

2012年10月 7日 16:20

ソフトバンクのiPhoneがついにテザリング対応


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

iPhone5は、今回もソフトバンクとAUから販売されることとなりましたが、
ソフトバンクとAUでは大きな違いがありました。


それは、AUはテザリング対応としたのに対し、
ソフトバンクはテザリング不可としたことです。

 

テザリングとは、iPhone自体にルーター機能を持たせ、
パソコンなどのモバイル端末でインターネット通信が
できるようになることを言います。


常にWi-Fiルーターを持ち歩いている方も多いと思いますが、
テザリング機能が使えるようになれば
Wi-Fiルーターを持ち運ぶ必要がなくなるのです。

 

この点ではAUがリードしたように思われましたが、
ソフトバンクは2013年の1月からテザリング機能を使用可能にする
と発表しました。

 

海外では当たり前の機能となっているiPhoneのテザリング機能ですが、
ようやくソフトバンクも対応することにしたのです。


これにより、AUとソフトバンクが発売するiPhoneは、
電波の入りやすさでキャリアが分かれるかもしれません。


現在のところ、都心部ではAU、
地方ではソフトバンクのほうが基地局の申請数が多いようです。


 

2012年9月21日 13:01

iPhone5がついに発表!


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

アップルがついにiPhone5の発売を発表しました。

 

今回発表されたiPhone5では、パノラマ撮影が可能になったり、
高速通信に対応していたりとさまざまなバージョンアップが見られます。

 

日本からはこれまでと同様にソフトバンクとAUから
販売されることになりますが、
両者において大きな違いがありました。

 

それは、AUが販売するiPhone5には
テザリング機能が搭載されたということです。


テザリングとは、iPhone5自体をルーター代わりに
使用できる機能のことであり、

テザリングを利用すればWi-Fiルーターなどを持ち運びしなくても、
iPhone5さえあればパソコンでインターネットに
つなぐことができますので、
需要はかなり多いと言えるでしょう。

 

一方のソフトバンクが販売するiPhone5には、
残念ながらテザリング機能が搭載されていません。


その理由については明らかにされていませんが、
ユーザーにとっては非常に残念なことではないでしょうか。

 

もしかしたら、このサービスの違いが
新規加入の獲得数に影響するかもしれませんね。

2012年9月14日 09:39

LINEがフェイスブックを凌駕する日は来るのか?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

スマートフォンを利用している方の多くは、
LINEをダウンロードしているのではないでしょうか。


LINEとは、友人や知り合いなどと無料で
電話やチャットを楽しめるアプリのことです。


サービス開始当初は通話の音質が悪く、
電話としては使いづらい印象がありましたが、

度重なる改良で音質は改善され、
今ではストレスなく通話を楽しむことができます。


LINEの特徴は、私的な通信を楽しめるということでしょう。


フェイスブックのように一度に多数のユーザーと
コミュニケーションをとることはできないため、
プライベートで重宝するといえます。

 

しかしながら、LINEは先日、
フェイスブックと同じようにタイムライン機能を追加しました。

 

タイムライン機能を追加することで、
自分からコンタクトを取らなくても
友人などの近況を知ることができるようになったのです。


タイムライン機能が追加されたことにより、
フェイスブックの機能に一歩近づいたといえるでしょう。

 

ますますユーザーが増え続けるLINEですが、
SNS界のモンスターともいえるフェイスブックを
超える日がやってくるのでしょうか。


 

2012年9月 1日 14:44

違法ダウンロードが刑事罰化へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

インターネットを利用して著作権が含まれている
動画や音楽をダウンロードできるサービスは、
もはや定番となりつつあります。


そのため、有料でダウンロードサービスを提供している
メーカーもたくさん出てきていますが、

ここで一つ問題が生じてしまっています。


それが、動画や音楽を違法であるにも関わらず、
無料でダウンロードされているということです。

 

このことにより、音楽業界などは
大きなダメージを受けているとされています。


違法ダウンロードを違法とする案は以前可決されていましたが、
今回の改正案は違法ダウンロードが刑事罰になるというものです。


つまり、著作権が含まれている動画や音楽を
違法でダウンロードした場合、刑事罰を受けることになります。

 

今回の改正案では、違法だと知りながら
ダウンロードした場合に限られますが、

懲役2年以下もしくは200万円以下の罰金処分が下ることになります。

 

スタートは今年の10月1日からになっており、
今後は取締が厳しくなるでしょう。

2012年6月21日 14:19

米アップル、iOS6を発表へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

IPhoneやMacBook Airなどで有名なアメリカのアップル社が、
iOS6を秋から提供すると発表しました。

 

今回発表された内容では噂のiPhone5については
触れられませんでしたが、

次期IPhoneの登場と同時にiOS6が提供されるのではないか
とも噂されています。

 

このiOS6では、200以上もの新機能がプラスされているそうです。


そのなかでも特に注目されているのが、
Siri(シリ)のパワーアップではないでしょうか。

 

日本ではまだまだ馴染みが薄いようですが、
今度のアップデートによる野球やサッカー、
バスケットボールなどスポーツの試合結果を
Siriで確認できるようになります。

 

また、音声でそのままフェイスブックに投稿できる機能も
搭載されているようです。

 

iOS6では地図アプリも大きく変化すると発表されています。


渋滞情報や事故情報も地図アプリで確認できるようになるうえに、
世界の有名都市は3Dでの表示にも対応するそうです。


日本が含まれるかは未定となっていますが、
楽しみな機能じょひとつといえるのではないでしょうか。

2012年6月13日 10:35

老化促進物質が特定される


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

アンチエイジングという言葉が数年前に流行し、
今でもアンチエイジングのために
さまざまな努力をしている方も多いかと思います。


身体の老化を促進する物質として活性酸素が有名ですが、
大阪大の小室一成教授らの研究グループが
加齢ととも血液中で増加する老化促進物質の特定に成功しました。


血液中で老化を促進する物質として今回明らかにされたのは、
「C1q」と呼ばれるタンパク質の一種です。


C1qという物質の存在はもともと知られていましたが、
C1qが血液中で増加すると
「Wntシグナル」と呼ばれる現象を活性化するとされています。


Wntシグナルの過不足により
さまざまな病気が引き起こされるとされている一方で、

適度なWntシグナルは健康の維持に欠かせない
とされていますので、

老化を予防するためにはWntシグナルの活性化を
抑えれば良いというわけです。

 

現在のところ、純粋にWntシグナルの活性化だけを
抑える薬は開発されていないため、

今後は開発に向けて力を入れる製薬企業も現れるかもしれません。

2012年6月11日 10:24

第4回AKB総選挙が開催される


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

日本を代表するアイドルグループへと
成長を遂げたAKB48ですが、

6月6日に第4回AKB選抜総選挙が開催されました。


AKB選抜総選挙とは、大人数のAKBのなかで
誰がセンターを務めるか、
ファン投票によって決めるというものです。


ファンは投票券がついているAKBのシングルCDを
購入することで投票することができます。


逆をいえば、シングルCDを購入しなければ
投票権はないということです。

 

シングルCD一枚につき一枚の投票券がついており、
一人で複数枚のシングルCDを購入すれば、
その分多く投票できるシステムとなっています。


そのため、ファンのなかには一度に100枚以上
購入する方もいらっしゃるようです。

 

そして、第4回AKB選抜総選挙はテレビで
生中継されるほどとなり、
感動的な人間ドラマが繰り広げられました。


世代交代が始まりつつあるAKB48ですが、
今後はどのように変貌を遂げていくのが、
そして人気はずっと続いていくのか、注目したいと思います。

2012年6月 7日 09:38

金環日食で16人が異常を訴える


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

ニュースなどでも大々的に報じられていましたので
ほとんどの方がご存知かと思いますが、

21日に話題の金環日食が見られました。

 

しかしながら、全国で見られたというわけではなく、
天候が悪い地域では見られなかったようです。

 

金環日食を見るためには、専用のメガネなどが必要だ
とされていましたが、いざ当日になると
専用のメガネを使用せず、太陽を直接見た方もいるようで、
全国で16人が目に何らかの異常を感じて病院で診察を受けています。


なかには心配されていた
日食網膜症にかかっている患者もいるそうです。

 

ただ、症状は軽度であるため、
大きな問題にはならないそうですが、
やはり専用のメガネが必要だったということでしょう。

 

来月には、「金星の日面通過」「金星食」
といった天文ショーが見られると言われています。


これらの天文ショーでも、もちろん専用のメガネが必要
となりますので、天文ショーを安全に楽しむためにも
専用メガネを着用することが大切かもしれませんね。

2012年5月22日 09:03

次世代iPhoneはディスプレイが大きくなる?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

毎年恒例のようになりましたが、
今年も次世代iPhoneの噂が流れ始めました。

 

スティーブ・ジョブス氏の遺作とも言われている
iPhone4Sが発表されてから半年以上が経過しましたが、

次世代のIPhoneはスティーブ・ジョブス氏の考えを
踏襲したものになるのでしょうか。


それとも、アップルが新たな試みにチャレンジ
してみるのでしょうか。

 

今回流れた噂では、次世代iPhoneでは
ディスプレイが4インチになるというもの。


これまでのiPhoneは
3.5インチのディスプレイを採用し続けています。

 

しかしながら、携帯電話出荷台数で現在首位にいる
サムスン電子が4.8インチのスマートフォンを導入する
と発表しており、

今後はディスプレイの大型化が
主流となっていくのかもしれません。

 

携帯電話やスマートフォンの技術は、
どの企業でもほとんど変わらなくなってきている
と言われています。

 

それぞれの企業がどのような特色を出すかで、
今後の生き残りがかかってくるといえるでしょう。

2012年5月18日 08:32

WOWOWがスマートフォン向け配信サービスを提供


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

映像配信サービス会社として知られているWOWOWですが、
スマートフォン向けの映像配信サービスをスタートする
と発表しました。

 

WOWOWに加入して月額料金を支払っている方なら、
スマートフォンを持っていれば無料で利用できるとのことです。


ただ、配信される映像は限定されています。

 

スマートフォン向けの映像配信サービスは
今年7月2日にスタートする予定となっていますが、

視聴できる映像はスポーツなどを生中継するライブ配信、
WOWOWのオリジナルドラマなどを期間限定で配信する見逃し視聴、
過去に放映された人気番組を再配信するライブラリー

の3種類がスタート時に利用できるそうです。

 

また、スマートフォン向け配信サービスのスタートを記念して、
正式配信前の6月8日からUEFA EURO 2012の全試合を
ライブ配信すると発表しています。

 

ただし、利用できるのは
WOWOW加入者一人につき最大3台までのみ視聴できるようです。

 

今後、スマートフォンのスペックを活かした映像サービス
などがますます増えていくのかもしれません。

2012年5月14日 15:08

DoCoMoからIPhoneは発売されない?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

現在、ソフトバンクとAUから発売されているIPhoneですが、
DoCoMoから販売されるのではという噂が常に立てられていました。

 

NTTDoCoMoの山田隆持社長も、
以前はIPhoneの可能性について言及したことがありましたが、

この度DoCoMoからIPhoneの販売は難しいとの
見解が示されたようです。

 

DoCoMoでの販売が難しい理由として、
DoCoMoが独自に展開しているdメニューが挙げられます。


dメニューをIPhoneに対応させることは難しいため、
IPhoneの販売を難しいとしているのでしょう。

 

また、IPhoneを販売するためには、
アップルから相当のボリュームコミットメントを求められる
と言われています。

 

DoCoMoでは、今後はAndroidのスマートフォンを中心に
展開する方針を固めており、

アップルが要求するボリュームコミットメントには
対応できないようです。

 

DoCoMoユーザーにとっては残念な知らせかもしれませんが、
今後DoCoMoが魅力的なオリジナルサービスを
展開してくれることを期待しましょう。

2012年5月 1日 17:01

ドラゴンクエスト10の発売日が発表


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

スクウェア・エニックスが、話題のゲーム

「ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン」

を8月2日に販売開始すると発表しました。

 

ドラゴンクエストシリーズは、発売以来
非常に高い人気を誇っているロールプレイングゲームで、

一時は発売日になるとゲームソフト販売店などの前に
長い行列ができたほどです。

 

今回は、ドラゴンクエスト史上初の
オンラインRPGゲームとなっており、

利用するためには月額料金を支払わなければなりません。


月額利用料金は、
30日で1000円、
60日で1950円、
90日で2900円となっています。

 

この月額料金については、オンラインゲームのなかでは
低価格に設定されているため、
ドラゴンクエストファンからは喜びの声があがっているようです。

 

また、子供でも安心して遊べるよう、
月額料金がかからない時間帯も設定する
新しい試みにも挑戦すると発表されました。

 

何かと問題が多いと言われているオンラインゲームですが、
ドラゴンクエストがどのように対応していくのか楽しみです。

2012年4月28日 11:47

ソニーがクラウドサービスを提供へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

厳しい経営を強いられているソニーですが、

4月25日から無料で利用できるクラウドサービスの
提供をスタートすると発表しました。

 

今回発表されたクラウドサービスの名前は、

「PlayMemories Online」。

 

クラウドサービスといえば、
容量に制限がありながらも無料で利用できる
ドロップボックスが有名ですが、

ドロップボックスでは2GBまでが無料となっており、
年間99ドルを支払えば50GBまで容量を増やせる
システムが採用されています。

 

一方、ソニーのPlayMemories Onlineは無料で5GBまでと、
ドロップボックスの2倍以上となっており、
大きな魅力といえるでしょう。

 

また、PlayMemories Onlineでは
写真・動画データのフォーマットを
再生する機器に合わせて自動で変換する

という特徴があるようです。

 

今後は、インターネット機能がついた液晶テレビでも
PlayMemories Onlineを利用できるようにするとのことですが、

もし実現すればDVDプレイヤーなども必要なくなるかもしれません。

 

PlayMemories Onlineがどのように機能していくのか、
今後が楽しみです。

2012年4月23日 14:31

NOTTVがいよいよ開局へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

テレビニュースでも紹介されていましたので
ご存じの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、

スマートフォン向けの放送「NOTTV」が4月1日に開局しました。

 

NOTTVは、NTTドコモや民放などが協力して運営しており、
ニュースやバラエティ、スポーツ番組など
多岐にわたるジャンルの放送を提供します。

 

また、NOTTVではオリジナルのドラマを制作する
予定もあるそうです。

 

月額料金が420円と低価格で提供されるということも、
魅力のひとつと言えるかもしれません。

 

ただ、現在のところすべてのスマートフォンで視聴できる
というわけではなく、

NTTドコモのスマートフォン2機種のみに限定されています。

 

利用可能地域についても14都道府県のみに限定されており、
今後対応機種とエリアを拡大していくそうです。

 

個人的には、スマートフォンだけでなく
パソコンでも見られるようになれば、
利用者のさらなる拡大が見込めるのではないかと感じています。

 

今後、有料放送が浸透していけるのか注目したいと思います。

2012年4月 2日 09:50

Chromeのシェアが一時世界トップに


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

あなたは、パソコンのウェブブラウザは
何を使用されているでしょうか。

 

日本ではインターネットエクスプローラーが
大きなシェアを占めていますが、

世界規模で見るとグーグルが開発した
Chromのシェアが急速に大きくなりつつあります。

 

3月18日には、たったの一日とはいえ
インターネットエクスプローラーのシェを抜き、
ついにChromが世界ナンバー1のシェア率となりました。

 

では、なぜクロムの人気が急上昇しているのでしょうか。

 

その大きな理由のひとつとして挙げられるのが、
ウェブブラウジングのスピードです。

 

インターネットエクスプローラーとChrom、
両方を使ったことがあるという方なら
お分かりいただけるかと思いますが、

インターネットを見る上ではChromのほうが
圧倒的にスピードが早く、快適に利用できます。

 

まだまだインターネットエクスプローラーの
支持は根強いですが、

近い将来にはChromが世界トップシェアの
ウェブブラウザになっているかもしれませんね。

2012年3月23日 09:53

アプリの返金でGoogleが提訴される


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

Androidスマートフォンの人気が年々高まりつつありますが、
Androidスマートフォンユーザー向けに販売されている
アプリの数も増加傾向にあります。

 

Googleでは、アプリを購入後15分以内であれば返金に対応する
というシステムを導入しており、
15分を経過すると返金は受けられません。

 

今回は、アプリの動作チェックに15分以上かかり、
正常に動作しなかったが返金できない
ということに対しての提訴となっています。

 

Androidのアプリはオープンマーケットであるため、
幅広いラインナップの提供を実現していますが、

同時に販売すべきでないアプリまでラインナップにある
という問題があります。

 

一方、Appleのプラットフォームで提供しているアプリには
厳しいチェック体制が設けられているため、

Android端末のアプリと比較してバラエティに劣る
というデメリットがありますが、
安全性では上を行っていると言えるでしょう。

 

今後は、いかにしてユーザーが安心して利用できるようにするかが、
大きなポイントとなるのかもしれません。

2012年3月21日 19:20

大手SNSサイトのゲーム課金が制限へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

日本を代表するSNSサイトとして知られているグリーは、

ゲーム課金の上限額を15歳以下に限定して1ヶ月5000円までに制限する

と発表しました。

 

これまでに、小さな子どもが知らず知らずのうちにゲーム課金を利用し、
なかには数百万円の請求が突如送られてきたという事例も報告されています。

 

また、未成人の場合はゲームのアイテムを購入する際にお金がかかる
ということを強調するともしているようです。

 

今回の制度を心待ちにしていた
という親御さんもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

課金アイテムを利用してゲームを有利に進めたいという未成年にとっては
残念なことかもしれませんが、

SNSの健全性を守るうえでは必要な措置と言えるでしょう。

 

ちなみに、ネットで高い人気を誇っている「アメーバピグ」についても、
15歳以下の利用を大幅に制限すると発表されています。

 

近年、SNSサイトを出会い系サイトのように利用するユーザーも増えてきていますので、
今後は未成年の利用の仕方についても考えなければならないのかもしれません。

2012年3月19日 09:49

新型iPadがついに発売!


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

テレビニュースでご覧になった方も
たくさんいらっしゃるかと思いますが、

ついに新型iPadが発売となりました。

 

銀座のアップスストアやソフトバンクには、
例のごとく長い行列ができ、その話題性を物語っています。

 

今回発売された新型iPadと、
これまでのiPad2とは形こそほとんど変わっていませんが、

画像の解像度がアップされています。

 

iPad2では見えづらかった小さな文字でも、
くっきり鮮明に見えるようになったようです。

 

ただ、噂によると新型iPadは、
iPad2と比較して熱を持ちやすいとされています。

 

直に新型アイパッドを持ち、
長時間使い続けると、かなりの熱を感じるとのことです。

 

そのため、新型アイパッドを利用する際は、
断熱効果のあるカバーケースを使ったほうが良いでしょう。

 

ますます進化を続けるiPad。


タブレット端末としては他のアイテムと比べて
一歩抜きん出ているように感じますが、

今後iPadを脅かすタブレット端末は出てくるのでしょうか。

2012年3月17日 05:46

開通一周年を迎えた九州新幹線


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

2011年3月11日に起こった未曾有の災害、
東日本大震災から一年が経過しました。

 

実は、その裏で九州新幹線の全線開通が一周年を迎えた
ということをご存知でしょうか。


2011年3月12日に、
福岡の博多駅から鹿児島の鹿児島中央駅までが開通しました。

 

全線開通の記念式典が東日本大震災の翌日だったこともあり、
開催が予定されていた大規模な開通イベントは中止になってしまい、
ひっそりと全線開通を迎えた感があります。

 

東日本大震災が発生してからしばらくの間は、
日本全体が沈滞ムードにあり、
旅行などを控えていた方も多いのではないでしょうか。

 

九州新幹線においても例外ではなく、
全線開通直後は利用客数が予想をはるかに下回っていたようです。

 

ただ、徐々に利用客数が増加し、思いのほか好調な業績をあげています。

 

しかしながら、九州新幹線はこれからが勝負なのかもしれません。


なぜなら、格安航空会社がついに国内でも誕生したためです。

 

今後、九州新幹線をはじめとした鉄道は、
格安航空会社といかに差別化するかが生き残るポイントとなるでしょう。

2012年3月13日 17:38

新型iPadがついに発表される


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

新型のiPadが開発されているのはないかという噂は、
ここのところずっと耳にしていましたが、

アップルはついに新型アイパッドを発売すると公式に発表しました。

 

今回のiPadの大きさは前作とほとんど変わらないそうですが、
大きな違いは映像が格段に美しくなったことと、
「Siri」が日本語に対応したことです。

 

新型iPadのディスプレイはRetinaを採用しており、
画素数は2048×1536ピクセルでHD録画にも対応しています。

 

そして、何よりもSiriの日本語対応を
心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

 

Siriとは、アップルが独自に開発した音声認識機能で、
画面にタッチすることなく、端末に向かって話しかけるだけで
情報を音声で教えてくれるという優れものです。

 

カリスマCEOのスティーブ・ジョブズ氏が他界したことで、
アップルには大きな注目が集まっていますが、

今後はどのような面白い機能を開発していくのか楽しみにしたいと思います。

2012年3月 9日 08:58

差別化が求められるモバイル端末


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

スマートフォンやタブレットPCが普及するにつれて、

多くのメーカーがこぞって
スマートフォンやタブレットPCを開発・販売するようになりました。

 

どのスマートフォンやタブレット端末も高性能をウリにしており、
正直違いがなくなりつつあるように感じます。

 

カメラの画素数が高い、処理速度が早い、
画面がキレイなどといった謳い文句はもはや定番となっており、
形骸化しつつあるのではないでしょうか。

 

先日、Android陣営によるパネル討議が開催されたそうですが、

そのなかで各メーカーのCEOは自社の機能がいかに優れているか
ということを主張していたようです。

 

しかしながら、ほとんど代わり映えせず、

デザインについても特徴が感じられなかったと言えるでしょう。

 

自社の製品のほうがデザインに優れていると発言していたものの、
実際にその場で他社製品と比べてみると何も言葉が出なかったそうです。

 

今後、パソコンのようにスペックアップを中心に進んでいくのか、
それとも何らかの特徴ある機能が開発されていくのか、

注目していきたいと思います。

2012年3月 7日 14:08

ソフトバンクがプラチナバンドを獲得


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

携帯電話を販売している通信事業者の間では、

プラチナバントと呼ばれる新たな周波数獲得を巡って
熾烈な争いが繰り広げられていました。

 

プラチナバンドとは700?900メガヘルツの周波数のことで、
すでにNTTドコモとKDDIは導入しています。

 

大手3業者ではソフトバンクのみがプラチナバンドを
割り当てられていなかったため、

他の通信業者と比較して電波の入りが弱いと言われていたのです。

 

今回、ソフトバンクに割り当てられることになったのは、
900メガヘルツの周波数帯となっています。

 

プラチナバンドには障害物を避けて進むという特徴がありますので、

ソフトバンクの電波は
他の通信業者の電波と同じくらい入るようになるでしょう。

 

ちなみに、今回のプラチナバンドは、テレビの電話帯が
地上デジタル回線になったことで空きがでた領域だと言われています。

 

電波の入りがどの通信業者も変わらないとなると、
今後はますますアイテムのラインアップやサービス内容が
重要になってくるかもしれませんね。

2012年3月 1日 14:04

泥沼化するグリーとDeNA


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

著作権侵害でDeNAを相手に訴訟を起こしていたグリーですが、
東京地裁は23日、グリーの訴えを容認し、
DeNAに対して約2億3000万円の賠償金支払いを命じました。

 

今回の訴訟では、グリーが先に配信していた
オンライン釣りゲームに酷似した釣りゲームを
DeNAが運営しているモバゲーが配信したことが発端となっており、

今回の裁判ではモバゲーに対して問題となっている
オンライン釣りゲームの配信差止めも命じたようです。

 

世界中でユーザー数が増加し続けているソーシャルゲームですが、
ソーシャルゲーム業界において著作権侵害が認められたのは
今回が初となっています。

 

今回の判決に対して不服としているDeNAは、
即刻控訴しており、双方の関係は泥沼化する一方といえるでしょう。

 

グリーとDeNAの間では、
その他にもさまざまな問題で裁判が続いています。

 

ソーシャルネットワーキングサービスについては
まだまだ法整備が進んでいない状態ともいえますので、

今後の裁判によってはネット業界にも
影響を与えることがあるかもしれませんね。

2012年2月24日 10:28

中国でiPadが販売停止に


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

贋作が堂々と横行していることで話題となっている中国ですが、
これまでは贋作であることを追求される立場にありました。

 

しかし、今回はアップル社のiPadが商標権を侵害しているということで、
中国の情報機器会社「唯冠科技」が裁判を起こし、

驚くことに広東省恵州市の中級人民法院は
唯冠科技の主張が正しい旨の判決を下しています。

 

これにより、中国の一部地域ではiPadの販売が停止されることとなりました。


唯冠科技によると、iPadの名前を使うことは許可しているが、
販売することは含まれていないとのことです。

 

さらに、唯冠科技はiPadの輸出入の差し止めも申請しているため、
これが認められればアップルにとって大きな痛手となるでしょう。

 

しかしながら、このような動きが中国国内で続くとなると、
世界中の企業が中国では商品を販売しないという事態に陥るかもしれません。

 

中国はこれから国際社会とどのように向き合っていくのか、
はたまた独自路線を突き進んでいくのか、注目してみたいと思います。

2012年2月22日 08:52

NTTドコモ、またも音声トラブルが発生


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日、東京都の一部で大規模な音声・通信トラブルが起き、
総務省から行政指導を受けていたNTTドコモですが、

今度は関西で音声通話がしにくくなるというトラブルが発生しました。

 

2月7日の14時から40分程度音声通話がしにくい
というトラブルが起こっていましたが、
予備の交換器を動かしたことで復旧はしたようです。

 

今回、音声通話のトラブルが発生したのは、
大阪府、京都府、和歌山県、兵庫県、滋賀県、奈良県となっています。

 

現在はトラブルの原因を調査中としていますが、
やはりこれだけトラブルが度重なると、
NTTドコモに対して不信感を抱かずにはいられません。

 

携帯電話やスマートフォンは、プライベートだけでなく、
今や仕事にも欠かせないツールとなっています。


つまり、通信障害が発生することで仕事に悪影響があるユーザーもいるのです。

 

NTTドコモには、その責任をしっかり自覚し、
二度とトラブルが発生しないように改善策をこうじてもらいたいものです。

 

2012年2月 8日 20:31

新周波数の割り当てが2月下旬に決定か


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 


携帯電話事業者のNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセスの4社が、
新たに割り当てられる新周波数の利用申請をしていることが分かったそうです。

 

新周波数とは900メガヘルツ帯の周波数であり、
現在利用されている周波数と比較して
電波が障害物を避けてスムーズに届きやすいといわれています。

 

ちなみに、現在NTTドコモとKDDIについては、
すでに900メガヘルツ帯が割り当てられており、

今回はソフトバンクとイー・アクセスの一騎打ちになるのではないか、
という見方が広がっているようです。

 

ソフトバンクユーザーならお分かりかもしれませんが、
ソフトバンクの電波はNTTドコモやKDDIと比較して届きにくいと言われています。

 

これはソフトバンクがサボっているからというわけではなく、
900メガヘルツ帯が割り当てられていない
ということが大きな原因としてあるようです。

 

今回は、ソフトバンクの電波改善という期待もありますので、
ソフトバンクは是が非でも新周波数を獲得したいところでしょう。

2012年1月30日 15:19

KDDIでも通信障害が発生か


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日、東京都23区でNTTドコモの通信障害が発生し、
4時間以上に渡ってインターネットはもちろん
通話もできない状況になりました。

 

テレビニュースでも大きく取り上げられていますので、
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

NTTドコモに対して総務省の指導は入ったそうです。

 

実は、この裏ではKDDIでも
通信障害が起きていたことが発覚しました。

 

NTTドコモのニュースに隠れたように思えますが、
KDDIでは25日の深夜から3時間半に渡って
東京都の一部で通信設備の故障が発生したとのことです。

 

すべての携帯電話やスマートフォンで通話や
インターネットができなくなったわけではなく、

iPhoneなど一部の機種でのみ発生したようですね。

 

NTTドコモとKDDIのトラブルの原因はことなっているようですが、
携帯電話やスマートフォンは今や社会に欠かせないツール
となっていますので、


今後はこのようなことが起こらないよう留意してもらいたいものです。


 

2012年1月27日 12:47

秋入学は実現するのか?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日、東京大学が入学時期を春から秋へと
全面移行していく方針を発表しました。

 

これは、3月に高校を卒業した学生にいろんな経験を
積ませてから大学に入学してもらうという目的があるそうです。

 

また、海外の大学のほとんどは秋入学となっているため、
海外からの留学生を獲得する目的でも
秋入学に移行するものと考えられます。

 


まだ具体的な内容については発表されていませんが、
もし東京大学の秋入学が実現すれば、日本国内における
ほとんどの大学も秋入学へと移行する可能性もあるでしょう。

 

ただ、高校を卒業してから大学に入学するまでの間、
大学側で何かしらのプログラムを用意していおかなければ、
ただボーッと過ごす学生が増えるというリスクもあります。

 

当然、東京大学では卒業してから入学するまでの期間で
何かを経験させるとしているようですが、

他の大学も秋入学へと移行する際には、
企業側との連携も必要になってくるかもしれません。

 

ひょっとしたら新しいビジネスが生まれるかもしれませんね。

2012年1月25日 09:48

Megauploadが運営停止へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

世界最大規模を誇るオンラインストレージサービスの
Megaupload(メガアップロード)が、
米司法省とFBIにより著作権侵害で起訴されたそうです。

 

日本でもMegauploadを普段から利用している方が
たくさんいらっしゃるかと思いますが、

Megauploadではテレビ番組や音楽、映画作品などを
無断でウェブサイト上に掲載し、誰でも無料で視聴することができました。

 

しかしながら、Megauploadは著作権者に金銭を支払うことなく、
ウェブサイト上で得た収入はすべてMegauploadの懐に入っていたようです。

 

ちなみに、Megauploadには世界中に1億5000万人以上の会員が登録しています。

 

現在、Megauploadには一切アクセスできなくなっており、
おそらく著作権などの問題が解決しない限りはずっと
閲覧できない状態が続くでしょう。

 

無断でテレビ番組や音楽、映画作品などを配布している業者は、
他にもたくさん存在しているといわれています。

 

今回の問題がさらなるネットでの取り締りにつながっていくのかもしれませんね。

2012年1月21日 09:04

中国のアップルストアでiPhone4Sが発売中止に


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

中国では日本時間の1月13日にiPhone4Sが
一斉に販売されましたが、

北京市内にあるアップルストア三里屯店では
急遽iPhone4Sの発売が中止されました。

 

アップルストア三里屯店では、
前日の夜からiPhone4Sを購入しようと
たくさんのファンが行列を成していたようです。

 

しかしながら、あまりにたくさんの客が並んだため、
アップルは混乱が起こるとストアのスタッフや
ファンが危険な状態になると判断し、

iPhone4Sの発売を急遽取りやめたとのことです。

 

当然のことながら、iPhone4Sの発売中止に
多くのファンは怒り、警察とのもみ合い状態になりました。

 

中国においてもiPhone4Sの人気は非常に高く、
すでに中国にある在庫は売れてしまったとのことで、

アップルストア三里屯店に並んだファンは
しばらくはiPhone4Sを手に入れられないようです。

 

アップルが本当にストアのスタッフとファンの
安全を保つために発売を中止したのかは分かりませんが、

どうしても首をかしげてしまいます。

2012年1月16日 09:48

iPhone4Sが再び首位へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

依然として入手困難な状況が続いているiPhone4Sですが、
携帯販売ランキングのキャリア総合で首位を明け渡した
ソフトバンクのiPhone4Sが、再びランキングトップに返り咲きました。

 

ランキング2位につけているのは、前回ソフトバンクのiPhone4Sから
トップの座を奪い取ったNTTドコモのAQUOS PHONE SH-01Dです。

 

このランキングで気になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、
AUが販売しているiPhone4Sはどうなっているのでしょうか。

 

ランキングでは、第9位につけているようですが、
ソフトバンクが発売しているiPhone4Sとは
水をあけられている格好となっています。

 

一方で、AUではWiMAX搭載のアンドロイドスマートフォンが
一番人気となっているようですね。

 

個人的には、ソフトバンクがテザリングのサービスを
スタートしてくれれば、さらにソフトバンクの
スマートフォンユーザーが増加するとは思いますが、

電波帯の問題などもあり、しばらくは難しいのかもしれません。

2011年12月20日 10:20

携帯電話とPHS契約純増数、ソフトバンクが首位に


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

iPhone4Sが発売されて数ヶ月が経過しましたが、
11月の携帯電話とPHS契約純増数はソフトバンクが首位となりました。


ソフトバンクは、これで20ヶ月連続で首位に輝いており、
他の追随を許さない独走ぶりとなっています。

 

ただ、ソフトバンクはiPhone4Sの影響はもちろんですが、
iPadの契約数も順調に伸びていることが大きく影響しているようです。

 

ちなみに、11月の携帯電話とPHS契約純増数で2位につけているKDDIも、
iPhone4Sの好調な販売が影響しています。


しかしながら、KDDIの場合はソフトバンクと比較して
iPhone4Sの在庫を絞っていたということもあり、
各地で欠品を起こすという事態も発生しているようですね。

 

3位のNTTドコモは、新たな通信サービス
「Xi(クロッシィ)」を導入していますが、
Xi(クロッシィ)の影響が表れるのは12月以降となりそうです。

 

激戦を繰り広げる通信事業者。


今後、どのようなサービスを導入して純増数を伸ばしていくのか、
注目していきたいと思います。

2011年12月 8日 08:44

NTTドコモがiPhoneを発売?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

NTTドコモがiPhoneを発売するのではないか、
という報道が突如され、大きな話題となっています。

 

日本国内でiPhoneを販売している通信キャリアは、
現在のところソフトバンクとAUの2社のみ。


もしNTTドコモがiPhoneを発売するとなると、
多くのiPhoneユーザーがNTTドコモの乗り換える可能性があります。

 

NTTドコモでは、「クロッシィ」と呼ばれる
高速通信サービスを開始しており、

ソフトバンクやAUの通信速度に不満を持っている方は、
NTTドコモにキャリア変更するでしょう。

 

また、多くのドコモユーザーもiPhoneに機種変更し、
iPhoneのユーザー数は激増することになるかもしれません。

 

しかしながら、NTTドコモがiPhoneを発売するという噂は、
あくまで噂のようです。

 

NTTドコモは、

「アップルとiPhoneとiPadの取り扱いについて
 具体的な交渉をしているという事実はない」

と話しています。

 

それでも、NTTドコモがiPhoneを発売する可能性はゼロではないため、
しばらく注目していきたいと思います。

2011年12月 2日 08:48

グリーがディー・エヌ・エーを提訴


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)は、
横浜ベイスターズを買収した企業として、
ここ最近のニュース番組などで大きく取り上げられています。

 

ディー・エヌ・エーといえば、何といってもモバゲーが有名です。


モバゲーではいろんなゲームを楽しむことができますが、
グリーはそのゲームについて提訴する運びとなりました。

 

グリーは、モバゲーと同じようにウェブ上でプレイできるゲームを提供しています。


最近ではディー・エヌ・エーに押されている感もありますが、
実はディー・エヌ・エーがゲームの開発会社に
他の企業にはゲームを提供しないように圧力をかけていたとのことです

 

このことは独占禁止法にもあたるため、
ディー・エヌ・エーは公正取引委員会から排除措置命令を受けていました。

 

グリーは、ディー・エヌ・エーの独占禁止法違反により
大きな損害を被ったとして、ディー・エヌ・エーに対して
10億円の損害賠償請求の訴えを起こしています。

 

今後も激しい競争を続けていくと見られる両者ですが、
この裁判の結果にも注目していきたいと思います。

2011年11月22日 18:42

「REGZA Phoneが即日販売停止へ」


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

 
NTTドコモが満を持して発売に踏み切った新型スマートフォン
「REGZA Phone(レグザフォン)T?01D」ですが、

不具合が発生したため即日販売停止される運びとなりました。

 

これまでに、市場に新商品が出されたときに不具合が出るということは、
ドコモに限らずAUやソフトバンクにもありましたが、

今回のREGZA PhoneT?01Dでは、
これまでの不具合とは少し異なるようです。

 

なんと、REGZA PhoneT?01Dでパケット通信はもちろん
通話することもできないという不具合が発生しており、

もはやスマートフォンとはいえない状態になっています。

 

販売を停止するまでに5200台がすでに販売されており、
NTTdocomoにはクレームが相次いでいる状態のようです。

 

総務省では、今回のREGZA PhoneT?01Dの
不具合について重要視しており、
早急な原因解明をNTTdocomoに求めています。

 

とにかく、まずは購入者に対してどのように対応していくのか
示すべきではないでしょうか。

2011年11月21日 18:35

米グーグルが音楽配信を発表


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

米グーグルが、インターネットで音楽をダウンロードできるサービス
「グーグル・ミュージック」を開始すると発表しました。

 

インターネットでの音楽ダウンロードサービスといえば、
iPhoneやiPadなどでおなじみのアップル社が提供するiTunesが有名ですが、

米グーグルはアップルに対抗することとなります。

 

ちなみに、グーグル・ミュージックはアンドロイド端末から
利用できるようになりますので、
日本に上陸したら利用者が急増するかもしれません。

 

ただし、日本の場合はiTunesはもちろんですが、
ソニーも大きな勢力となっています。


ソニーから発売されているウォークマンをお持ちの方の大多数は、
ソニーが提供するインターネット音楽配信サービスを利用しているようですが、

グーグル・ミュージックの登場で利用者が激減することも考えられるでしょう。

 

ダウンロード料金についてはどのサービスでも同程度となっているため、
今後は付随するサービスをいかに特徴付けるかが生き残れる道となるでしょう。

2011年11月18日 14:25

スーパーコンピューター「京」が再び世界一へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

蓮舫大臣の

「なぜ1位じゃないといけないのですか?
 2位じゃだめなんですか?」

というセリフで一躍有名になった感のある
スーパーコンピューター「京」ですが、

6月に世界一の座を獲得したことは記憶に新しいところです。

 

そのスーパーコンピューター「京」が、
今月14日にアメリカで発表された世界の
スーパーコンピューターの性能ランキング
「TOP500」で、再び首位の座を獲得しました。

 

今回のスーパーコンピューター「京」は、
前回と比較してCPUを増設したことにより処理速度が1.3倍にアップしています。

 

わずか半年足らずで性能を上げてきた技術は、非常に驚くべきことでしょう。

 

スーパーコンピューター「京」は、
富士通と理化学研究所が共同で開発していますが、

富士通はさらに改良を加えた製品を来年月から市場で販売するそうです。

 

ちなみに、アメリカのIBMでは「京」の性能に匹敵する
スーパーコンピューター「セコイア」の開発を発表しており、

今後もスーパーコンピューター「京」が首位の座を維持できるのか、
注目が集まっています。

2011年11月16日 12:44

ホンダが「ASIMO」の新型を発表


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

人間型ロボットとして知られている「ASIMO」ですが、
制作しているホンダが新型ASIMOを発表しました。

 

テレビニュースでも度々報道されていますので、
すでに見たという方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、

新型ASIMOはいろいろな面で人間に近づいてきているようです。

 

周囲の状況を判断するセンサーシステムがパワーアップしたのをはじめ、
脚力も大幅に強化されています。


これまでのASIMOはできなかった片足でのジャンプが可能になっているほか、
時速9キロで走ることもでき、

新型ASIMOはまさに驚くべき進化を遂げているといっても良いでしょう。

 

今後もASIMOはさらなる進化を遂げていくかと思いますが、
そのうち人間がしている仕事を奪ってしまうということも
有り得ない話ではありません。

 

スーパーやコンビニなどのレジ業務や、レストランのホールスタッフなどに
ASIMOが登場する日も、いつの日かやってくるでしょう。

 

ひょっとしたら鉄腕アトムのような世界にも、近いうちになるかもしれませんね。

2011年11月10日 08:43

NTTドコモが新プランの導入へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

iPhone4Sの発売以来、影を潜めていた感のあったNTTドコモですが、
冬の新作発表の場で新しい料金プランを発表しました。

 

ソフトバンクとAUでは、午後9時から午前1時までを除く時間帯においては、
同キャリア間の通話料金無料プランを導入していますが、

NTTの新たな料金プランではNTTドコモ同士であれば
24時間通話料金が無料となる革新的なプランとなっています。

 

この新プランは、NTTドコモユーザーにとっては
非常に嬉しいプランなのではないでしょうか。


しかしながら、月額料金が別途1580円かかってしまうという側面もあります。

 

今回のiPhone4Sの影響で、ドコモから他キャリアに乗り換えるユーザー数が
通常の2.5倍あったそうですが、

新料金プランでどれだけのユーザーを取り戻すことができるか
ということにも注目してみたいと思います。

 

ちなみに、ドコモの新プランに対してAUは「状況をみて判断する」、
ソフトバンクは「特にコメントはない」と話しているそうです。

2011年10月19日 09:08

AUとソフトバンクの違いについて


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

iPhone4Sが販売について、テレビのニュース番組では
連日取り上げられていますが、

AUのiPhone4SとソフトバンクのiPhone4Sとでは、どこが違うのでしょうか。

 

最も大きな違いはiPhone4Sの本体価格と月額利用料金にありますが、
こちらについては前回お話ししていますので、割愛させていただきます。

 

次にあげられる違いは、通信速度です。

 

テレビ番組では、ソフトバンクの通信速度のほうがAUを圧倒している
と紹介されていますが、実際には場所によって通信速度は異なっており、
AUの通信速度のほうが速い場所もあるようです。


そのことを踏まえると、五分五分といえるのではないでしょうか。

 

また、AUの回線では、通話中に
他のアプリケーションを利用することができません。


たとえば、電話している間にグーグルマップで位置確認をしたり、
メールを見たりすることができないのです。


このことについては、あまり報道されていませんが、
実際に使ってみると通話中に他のアプリが利用できないことは、結構不便です。

 

以上が主な違いになりますが、今後は両社ともさまざまなサービスを
提供してくることが予想されていますので、しばらく注目していこうと思います。

2011年10月17日 08:13

iPhone4S、ついに販売へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

スティーブ・ジョブス氏の遺作とも言われているiPhone4Sが、
ついに一般販売されました。

 

今回は、いち早くiPhone4Sを手にしようと
3日前から行列ができていたようです。

 

iPhone4Sは外見こそiPhone4と変わりないものの、
処理速度が2倍に向上しているほか、
さまざまな新機能が搭載されていますが、

日本国内で注目されているのは
ソフトバンクとAUのユーザー争奪戦ではないでしょうか。

 

行列を作っていた8割以上はソフトバンクで契約する
というデータが報告されていましたが、

AUに乗り換えるというユーザーも多かったようです。

 

AUに乗り換えるユーザーのほとんどは、
やはりソフトバンクの電波のつながりにくさを原因としてあげているようですが、
ソフトバンクの孫正義社長は、1兆円をかけて電波を改善していくと話しています。

 

また、iPhone4Sの本体価格はAUのほうが安いようです。


しかしながら、月額利用料金ではソフトバンクのほうが500円以上安く設定されており、
年計算だと1万円以上おトクになるということから、
まだソフトバンクのほうに軍配があがっているようですね。

 

両者とも今後はさまざまなサービスをスタートさせると思いますが、
iPhoneユーザーを感動させるサービスを提供してくれるのは
果たしてどちらになるでしょうか。

2011年10月15日 13:07

ソフトバンクが既存のiPhoneユーザー向けに割引制度を導入


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

iPhone4Sの予約販売が始まって数日が経過しましたが、
ソフトバンクはAUへのユーザー流出を防ぐために、
さまざまな割引制度を導入しました。

 

既存のiPhone3G・3GSユーザー向けに導入した割引制度では、
2年契約で購入し、まだ2年が経過していないユーザーは
残りの端末代金を支払わずにiPhone4Sを購入できます。

 

2年契約はiPhone4Sを購入した時点から再びいちからのスタートとなりますが、
違約金が発生せずにiPhone4Sに買い換えることができるのは、
既存ユーザーにとっては非常に嬉しい制度といえるのではないでしょうか。

 

また、iPhone3G・3GSの端末代金を全額支払い終えているユーザーには、
6ヶ月間は毎月1000円の割引が適用されます。

 

これに対してAUは特に新たなサービスを導入していませんが、
今後はいろんなお得なサービスを導入される可能性もあるため、
iPhoneユーザーの争奪合戦はしばらくの間続きそうです。

2011年10月11日 11:01

AUのiPhoneの販売が確実視


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先月末に、AUからiPhoneが販売されるのはないか
というニュースが大々的に報じられました。

 

この報道に対してAUは具体的なコメントは控えており、
現在でも本当にUからiPhoneが販売されるのかは明らかにされていません。

 

しかしながら、AUの携帯電話の最新カタログには

「iPhoneをご利用の方は、2011年10月21日(金)からお楽しみいただけます。」

と表記されています。


つまり、AUからiPhoneが販売されるということはほぼ確実と見て良いでしょう

 

おそらく最新型のiPhoneを投入するものと考えられていますが、
ソフトバンクはどのような対応をとってくるのでしょうか。

 

AUはソフトバンクと同様、AU同士で定められた時間内の通話は無料となる
プランを発表しており、ソフトバンクに圧力をかけてきています。


策士でもあるソフトバンクの孫正義社長のことですから、
AUの攻勢に対して指をくわえたままではいないでしょう。

 

今後のiPhoneを巡る争い、要注目です。

2011年10月 1日 09:47

携帯電話の出荷数、半分以上がスマートフォンに


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

IDC Japanの調査によると、
2011年の4月から6月の3ヶ月間における携帯電話出荷量は、
前年同期と比較して15.2%もの減少となりました。

 

これは、3月11日に起こった東日本大震災の影響で、
携帯電話の部品調達がスムーズに行なわれず、
夏の新モデル販売がずれこんだためだといわれています。

 

しかしながら、携帯電話の出荷台数が減少傾向にあるのに対し、
スマートフォンの出荷台数は順調に伸びてきているようです。

 

今回の発表では、携帯電話の出荷数の約半分が
スマートフォンとなっています。

 


これは、アンドロイド端末が普及してきた
ということも一因としてあげらており、

アンドロイド端末は前年同期比で約6.5倍にものぼっているんです。


ちなみに、iOS端末は前年同期比で2倍以上の出荷数となっています。

 

スマートフォン普及の著しい波が、
日本の携帯電話の電波問題を引き起こしているのはご存知の通りです。


各通信会社では、パケット通信料金の従量課金制について
真剣に考え始めているようですね。

 

今後ますます普及すると思われるスマートフォン。


それに伴うさまざまな問題が胴解決されていくか、
注目してみたいと思います。

2011年9月29日 11:29

新たな発毛物質が発見か?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

アメリカのエール大学の研究チームが、
発毛に効果が期待できる新たな物質を発見したと伝えられました。

 

実際に人間に使用したというわけではありませんが、
マウスを使った実験を行い、その効果が実証されたようです。

 

発毛物質といえば、医薬品に用いられている
フィナステリドやミノキシジルが有名です。


フィナステリドは男性ホルモンの分泌を抑制する効果が、
ミノキシジルは血流を増進する効果があり、

発毛をサポートする働きがありますが、

新たな物質である「PDGF」は毛の幹細胞に直接作用することで
発毛を促進する働きがあります。

 

発毛剤や育毛剤を普段から使用している方も多いかと思いますが、
まさに朗報ではないでしょうか。

 

商品化にはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、
発売されたら爆発的に売れる商品になるかもしれませんね。

 

ただ、アメリカで医薬品認可を受けた成分は、
日本で認可が下りるまで長い期間が掛かりがちですので、

日本で購入できるようになるのは遥か先になってしまうでしょう。

2011年9月27日 07:58

ニュートリノが光の速度を超える


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

名古屋大が中心となって進められていたニュートリノの研究で、
光の速度よりニュートリノの速度のほうが速い
ということが明らかになりました。

 

これはアインシュタインの相対性理論を根本から覆しかねない大発見であり、
ニュートリノの研究がさらに進むと、
いずれはタイムマシンの開発まで可能になるのではないかといわれています。

 

ニュートリノは素粒子の一種で、宇宙では光に次いで多く存在しており、
地球の内部や人間の体の中にもある物質なんです。

 

今回の発見は、歴史に刻まれるほど偉大です。


しかしながら、まだ多角的に実験を行なって、
ニュートリノの速度を証明する必要があるため、
今すぐにどうこうなる話しではありません。

 

それでも、人類はまた一歩大きな進化を遂げた
といっても良いのではないでしょうか。


名古屋大の研究チームは今後もニュートリノの研究を進めていく
と話していますので、

これからどんな発表がされていくのか楽しみに待ちたいと思います。

2011年9月26日 08:49

KKDIがiphoneを販売へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

iphoneといえば、日本国内ではソフトバンクが
独占販売している
ことで知られていますが、
ついにその牙城が崩れることとなりました。

 

AUを展開するKDDIが、
iphoneの次期モデルを販売すると発表した
んです。


KDDIは携帯電話のシェア率でNTTドコモに次いで第2位。


iphoneはソフトバンクにとって非常に大きな武器であったため、
もしかしたら今後は苦戦を強いられることになるかもしれませんね。

 

ただ、個人的には日本国内でもiphoneで
テザリング機能が使えるようになってもらいたいと思っています。

 

テザリング機能とは、iphoneをパソコンにつなぐことで
インターネットに接続できるようになるサービスのことです。

 

iphoneという機種はどの通信業者が販売しても変わりませんので、
これからはサービス面で特徴を出していくことになるかと思います。

 

何にしろ、消費者にとって選択肢が増えるということは嬉しいことですよね。


さて、この動きにNTTドコモはどう出るのか注目していきたいと思います。

2011年9月23日 08:50

Windows8が2012年に発売!


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

Windows7がセンセーショナルに登場してから数年が経ちましたが、
マイクロソフトは2012年にWindows8を発売すると発表しました。

 

Windows8では、Windows7と比較して3割から7割程度、
起動時間がスピードアップされているそうです。


今回の発表では、タブレットパソコンにWindows8を搭載して紹介されましたが、
韓国のサムスン社製のタブレットパソコンが採用されたそうですね。


やはり、パソコン市場においても韓国勢が躍進していますね。


日本のメーカーにも頑張ってもらいたいものですが、
コスト面でなかなか韓国製に及んでいないようです。

 

ちなみに、Windows8ではマイクロソフト社が提供している
クラウドサービス「SkyDrive」も使いやすくなっているそうですよ。

 

ますます進化を遂げているパソコンですが、
今後はどのようなサービスが生まれてくるのでしょうか。


もしかしたら新たな産業も生まれるかもしれませんね。

2011年9月15日 13:49

彼氏追跡アプリ「カレログ」が話題に


スマートフォンの普及に連れてさまざまなアプリが次々と開発されていますが、
ここ最近で話題となっているのが、彼氏追跡アプリ「カレログ」です。

 

カレログとは、彼氏のスマートフォンにカレログアプリをインストールしておけば、
彼氏の居場所がリアルタイムで分かるアプリで、何と彼氏のスマートフォンの
バッテリーの残量や電源を切った時間まで分かってしまいます。

 

したがって、電波が届かなかった、バッテリーが切れていた
という言い訳がまった意味なくなるため、
男性にとっては恐ろしいアプリともいえるでしょう。

 

しかしながら、カレログが話題となっているのは
彼氏を追跡できるということではなく、プライバシーの侵害問題です。


確かにカレログをインストールされた側からすると、
自由がなくなってしまうように感じる危険なアプリともいえるでしょう。

 

ちなみに、セキュリティソフトの「マカフィー」では、
カレログはスパイウェアとして判定しているそうですので、
インストールは避けたほうが良さそうです。

 

ただし、使い方次第では子供の安全確認にも使用できるといわれており、
カレログの開発元では現在改良を急いでいるようです。

 

今後カレログの問題はどのように発展していくのか、注目していきたいと思います。

2011年9月14日 09:20

Sony Tablet Pシリーズが発売へ


テレビや雑誌などでも話題となっているSony Tablet Pシリーズ。

 

Sony Tablet Pシリーズは、iPadのようなフラットタイプと
2画面で折りたたみするタイプの2種類が販売されます。


どうやら2画面で折りたたみするタイプの方が人気が出そうな感じです。


ひとつの画面にキーパッドを、
もうひとつの画面にウェブサイトなどを表示させることができますので、

普通のノートパソコンのように利用することもできます。

 

ジャケットのポケットにもスッポリ入るサイズとなっているうえ、
性能処理は他のAndroidタブレットにも劣らない性能となっているため、
ストレスを感じることなくウェブサーフィンをお楽しみいただけるでしょう。

 

ただし、USBメモリーに対応していないというデメリットがあります。


仕事などでデータをUSBメモリーに保存して持ち運ぶ方も多いかと思いますが、
そのような方には向かないかもしれません。

 

ノートパソコンと比較してできることは少ないため、
エンターテインメント重視のタブレットとして考えた方が良いかもしれませんね。

2011年9月 9日 08:23

地球に似た惑星が発見される


以前、地球に似た惑星が発見されたという報道がありましたが、
この発見については探査機のご認識ではないかという論があり、
その存在については確信が持てずにいます。

 

しかし、この惑星とは別に地球と良く似た惑星が発見されたそうです。


発見された惑星の名称は「HD85512b」。


液体が存在する可能性もあるといわれており、
公転の軌道から安定した気候を持つを考えられています。

 

しかも、HD85512bが誕生してから56億年が経過しているもとの考えられ、
生命が育まれる条件は満たしているとの見方もあるようです。

 

現在の宇宙開発の技術では、実際に人間がHD85512bの探査に向かう
ということは不可能だといえますが、

今後の宇宙技術の進歩によっては新たな生命の発見につながるかもしれません。


ちなみに、HD85512bの重力は地球の1.4倍あるそうです。

 

もしかしたら、その他にも生命体が存在する可能性がある惑星があるかもしれません。


近い将来には、我々人類が他の生命体と接触することがあるかもしれませんね。

2011年9月 6日 10:57

AndroidとiPhoneではAndroidが優勢?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

今日のスマートフォン市場では、グーグルが提供するAndroid端末と
アップルが提供するiPhoneの2大勢力が大半をシェアしています。

 

一見、世界的に見るとiPhoneが優勢のように思われがちですが、
実はAndroid端末が2011年の2月にトップシェアを占めるまでに成長しているのです。

 

日本国内においてもAndroid端末がトップシェアとなっていますが、
日本でAndroid端末が高いシェア率を誇っているのには、ある原因があります。


その原因とは、日本では海外のように
携帯電話やスマートフォンを購入してから通信業者を選ぶのではなく、
通信業者を選んでから携帯電話やスマートフォンを購入する
というシステムにあるといって良いでしょう。

 

現在、日本国内においてiPhoneはソフトバンクの独占状態となっており、
ドコモやAUでiPhoneを使用するためには海外でiPhoneの端末を購入し、
ドコモもしくはAUでSIMカードを購入しなければなりません。


そのため、ほとんどのiPhoneユーザーはソフトバンクと契約しているのです。

 

Android端末は、ドコモやAUはもちろん、ソフトバンクからも発売されています。


つまり、iPhoneにはソフトバンクとの契約がついて回る一方で、
Android端末はどの通信業者でも使用できるため、
ユーザーの利用率も増えやすいのです。

 

iPhoneがすべての通信業者で購入できるようになるとしたら、
再び日本国内でもiPhoneがトップに踊り立つかもしれません。

2011年9月 1日 09:01

スマートフォンに定額制が導入?


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日、AUを運営するKDDIがスマートフォンをご利用の方で、
3日間のデータ通信量が300万パケットを超えた
利用者に対しては速度規制を行なうと発表しました。

 

速度規制を行なう背景には、スマートフォンの普及による
データ通信量の大幅な増加があります。


スマートフォンによるパケット通信量は、
携帯電話のパケット通信量の約20倍もあるため、

過剰に使用されると回線がパンクしてしまうのです。

 

この回線パンクを防ぐために検討されているのが、
データ通信料の従量課金制です。


アメリカでは、一時は定額制を導入していますが、
現在では回線のパンクを防ぐために従量課金制が導入されています。


しかしながら、日本でスマートフォンが普及した理由には、
通信料の定額制が非常に大きくなっていますので、

従量課金制が導入されればスマートフォン離れが起こる可能性もあり、
携帯電話事業者は利益の確保が難しくなっていくでしょう。

 

一部では、データ通信料の増加は予想されていたことであり、
通信料の実質値上げに反発する声も上がっています。

 

今後、回線の確保に通信事業者がどう動いていくのか、要注目です。

 

2011年8月23日 14:51

auがスマートフォンの通信速度制御を開始へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

auを運営しているKDDIは、スマートフォンの通信速度の制御を
条件付きで10月1日からスタートさせると発表しました。

 

これまでにauケータイでは、前々月に300万パケット以上の
通信実績がある利用者に対して、
21時から翌1時まで通信速度の制御を行なっていますが、

とうとうスマートフォンまで
通信速度制御が導入されることとなります。

 

これは、電波を公平に使用するための制度でもありますが、
やはりユーザーにとっては好ましいこととはいえないでしょう。


通信ができなくなるというわけではなく、
あくまで通信の速度が遅くなるということではありますが、
auの契約者数に多少なりとも影響するかもしれません。

 

そもそも電波はNTTが独占状態となっており、
それにより日本では電波業界が発展していないといわれています。


ソフトバンクの孫正義社長は、電波の公平性を常々訴えていますが、
既得権益を持つ企業は聞く耳持たずで非常に残念なことです。

 

2011年8月22日 07:34

グーグル・プラスが急成長


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

先日、グーグルグーグル・プラスという名称で
新しくソーシャルネットワーク・サービスをスタートさせました。

 

SNSといえば、フェイスブックツイッター
世界的にも高いシェアを占めており、

日本国内においてはミクシーやグリーが人気となっています。

 

当初、グーグル・プラスはそこまでユーザー数が
増えないのではないかと予想されていましたが、

サービスをスタートさせて依頼、急激にユーザー数が増加しており、
このままの勢いでユーザー数が増加を続けると、
年内にはツイッターの利用者数を上回るペースです。

 

では、なぜグーグル・プラスの人気が高まっているのは、
それは他のサービスとの連携が強いということがあげられるでしょう。


グーグルは、メールサービスや検索サービスなど、
幅広いサービスを提供しています。


それらのサービスと連携させることで、
さらにユーザビリティが高くなりますので、
インターネットの楽しみ方がまたひとつ増えることとなるでしょう。


 

2011年8月12日 11:54

NTTドコモがワイヤレス充電スマートフォンを発売


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

NTTドコモは、世界初となるワイヤレスで充電できる
スマートフォンを発売しました。


ワイヤレスで充電できるとは、なんとも夢のような話ではあります。

 

しかしながら、ワイヤレス充電といっても、
持ち運びながら充電できるというわけではありません。


充電するためには、専用のワイヤレスチャージャーの上に
スマートフォンを置かなければならないのです。

 

一見、非常に便利にも思えるワイヤレス充電スマートフォン。


しかし、専用のワイヤレスチャージャーは、
従来の充電器と比較してサイズが大きくなっていますので、
持ち運びが難しいといえるでしょう。


ワイヤレス充電スマートフォンを普及させるためには、
街のいたるところにワイヤレスチャージャーを
設置することが条件となってくるのではないでしょうか。


もし、それができないのであれば、ワイヤレス充電スマートフォンは
一時の話題として終わってしまうことも十分考えられます。


今後のワイヤレス充電スマートフォン展開に要注目です。

 

2011年8月 8日 08:11

アナログ放送が終了へ


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

2011年7月24日をもって、東日本大震災で被害を受けた
岩手県、宮城県、福島県の3県を除く全国で、
ついに約60年間に渡るアナログ放送が終了しました。


ちなみに、被災地3県では、2012年の3月まで
アナログ放送を受信することができます。

 

地デジのオールセンターには、
23日の段階で約6万件、
24日には75000件以上の問い合わせが殺到しており、

各地の家電量販店においても、
地デジ対応テレビや地デジチューナを買い求める客で溢れ、
一部の商品では入荷待ちの状態に陥っているようです。

 

地上デジタル放送への移行は、
通信の専門家によって意見が分かれています。


地上デジタル放送では、
今まで使用していた電波帯を変更することで、
より多くの情報を伝達することができるといわれていますが、

この電波帯を一般の通信事業者にも割り当てれば、
さらに通信の可能性が広がると唱える専門家もおり、

見方を変えれば、
既得権益を守るための移行ともいえるでしょう。

 

数年後、もしくは数十年後に
その結果が分かると思いますので、
じっくり検証していかなければなりません。


 

2011年7月25日 09:34

小笠原諸島が世界自然遺産に決定


東京都の小笠原諸島が、
国連教育科学文化機関が定めている
世界自然遺産に正式登録されました。


小笠原諸島は東洋のガラパゴスとも呼ばれており、
オガサワラオオコウモリやクロアシアホウドリなどの
57種類もの絶滅危惧種が生息しており、

国際自然保護連合によると、固有種が多く、
一つの種から多様な進化を遂げている点でも
他の海洋島と異なる、との見解が示されています。


今回、小笠原諸島が世界自然遺産に選ばれたことで、
今後は世界中からたくさんの観光客が訪れるだろうと推測できます。


福島第一原発の問題以降、日本からは
たくさんの外国人観光客がいなくなってしまったので、
再び日本に呼び戻すための大きなきっかけともなるでしょう。


しかしながら、観光客が一気に増大することで、
環境保全の問題や、
外来種が持ち込まれる可能性が指摘されています。


したがって、このような問題に対して、
行政と島がどのように対処していくか、
ということが当面の課題といえるでしょう。

 

 

2011年6月25日 09:57

日本のスパコンが世界1位に


蓮舫大臣が「2位じゃダメなんですか?」
発言で有名になったスパコンですが、

蓮方大臣の発言をあざ笑うかのように、世界1位に輝きました。


独立行政法人の理化学研究所と富士通とが共同で開発した
スパコン「京」ですが、
何と1秒間に8162兆回の計算処理能力があるそうです。


2位には中国が開発したスパコンが選ばれていますが、
こちらは1秒間に2566兆回の計算能力となっており、

いかに「京」の処理能力が優れているかが
お分かりいただけるかと思います。


「京」の処理能力は、気象予測や地震予測、自動車設計、
ナノ素材設計などに役立つといわれており、
いろんな分野での技術向上を後押しする存在となりそうです。


日本の技術はすでに中国や韓国に追い抜かれている
と話している専門家もいるようですが、
まさに日本の優れた技術力を世界に知らしめました。


世界1位になると、いろんな国からの受注もあるかと思いますので、
日本の経済復興にも貢献していくのではないでしょうか。

 

 

2011年6月23日 11:43

タブレットパソコンの台頭は続く?

先日、ついに日本でもiPad2が販売されました。


販売当日のソフトバンクショップには、
毎度恒例の長蛇の列ができていたようですが、
東日本大震災とユッケの食中毒事件が
ニュースでは話題の中心となっており、
前回の発売時と比べて報道がほとんどなかったようです。

iPadシリーズの目覚ましい躍進に続くかのように、
グーグルのアンドロイドタブレットも急成長を遂げています。


なぜ、このようにタブレットパソコンが注目されているかというと、
やはり利便性の高さが上げられるでしょう。

一般的にノートパソコンと比べて起動スピードが格段に早く、
直接スクリーンにタッチするだけでいろんな機能を
利用することができますので、
今までパソコンを使っていなかった方にも大変好評となっています。


ただし、機能の多様性については未だにパソコンに軍配があるのは事実です。

今後は実用的にはパソコン、
手軽なエンターテインメントにはタブレットパソコンといったように、
使い分けが進む可能性が高いのではないでしょうか。
 

2011年5月13日 07:46

iPhone5が6月にも発売か?

こんにちは。

株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。


iPhone5が6月にも発売されると
韓国のニュースサイトが伝えました。

この件に関してアップルが認めた、という記事もありましたが、
真偽のほどは明らかになっていません。


毎年この時期になるとiPhoneの新機種発売が話題となりますが、
噂通りに発売されていることも多いですので、
今回も期待できるかもしれません。


噂によるとiPhone5ではハードウェア自体の変更はなく、
ソフトウェアの刷新がメインだといわれています。
高機能のイメージセンサーを搭載するといった噂や、
ボディが若干小型化するといった噂がありますが、
もし小型化するとしたら時代を逆行しているともいえます。


アンドロイドを搭載したスマートフォンは大型ディスプレイが
魅力のひとつとなっていますが、

iPhone5ではディスプレイの大きさより、
精度を重視しているともいわれています。


これまでも斬新なアイディアで市場を開拓してきたアップルだけに、
今後も新たな道を切り開いていくのでしょうか。
 

2011年5月 2日 14:18

子供に持たせたい防犯グッズ

子供に防犯グッズを持たせるという親が増えてきました。

最近ではほとんどすべての子供たちが防犯グッズを持っているようで、
その姿も多様なものとなっているようです。


ねっとりサーチのマイボイスコムでは、小学生の子供を持つ、
全国の親を対象として、防犯に関するアンケートが行われました。

実際に14%の子供が危険な目にあった事があると回答しています。

48%の親が、危険な目にあった経験の有無に関わらず、
子供の居場所が分からなくなって心配した経験があると回答しています。


そして、家庭内で防犯教育を行っている姿勢については、
ある程度行っているという家庭が72%とほとんどとなっています。


現在、子供に持たせている防犯グッズとして人気が高いものは、
防犯ブザーが66%と最も多く、
更に今後子供に持たせたい防犯グッズとしても、
GPS機能付き携帯電話というのが、38%となっており、
GPS機能付きの防犯グッズのニーズは高いものとなっているようです。


防犯の意識は確かに高いものとなっていますから、
こうした、現代技術を駆使した防犯グッズが登場して欲しいものです。 

2011年4月 5日 13:06

ソニエリのXperiaX10、Android 2.3.3化が可能

スマートフォンとして販売されている、XperiaX10のOSを、
現在のAndroid2.1から、Android2.3.3にアップデートがされる、
との発表がありました。


これは2011年の第二四半期終わりから、第三四半期終わりに、
初めてアップデートキットが提供される予定とのことです。


同社は、XperiaX10を、これまでアップデートしないという予定でしたが、
ユーザからの要望も熱く、ここに来てアップデートに踏み切る事になったようです。


XperiaX10には、特定キャリア向けバージョンと、
汎用バージョンが存在するものとなるのですが、
今回のアップデートは公社向けだと言います。


特定キャリア向けキットに関しての情報は後日発表されるのだとか。
そしてそのアップデートは基本的にパソコン経由となって、
携帯電話ネットワークを通じての配布は行われないと言います。


また、2.3.3にアップロードしてしまう事によって、
カメラの顔認識や笑顔連動シャッターといった機能なども使えなくなり、
デジタル著作権管理技術で保護されていたコンテンツも使えなくなるのだとか。 

2011年4月 1日 11:01

TOHOシネマズのチケットが楽天決済を導入

TOHOシネマズは私もよく利用させて頂いている映画館です。

たまたま住んでいる所の近くにTOHOシネマズがあり、
一番利用しやすい映画館であるという事が大きいのですが。


そんなTOHOシネマズでは、
すでにインターネットチケット販売システムの、
Vitというものを導入しているわけなのですけれども、
このシステムに、楽天の決済サービスである、
楽天あんしん支払いサービスを導入すると発表しました。


意外な事かもしれませんが、映画のチケット販売に、
ポイントが利用できる仕組みが導入されるという事は、
映画業界では初の取り組みになるそうです。


また、楽天会員ではvitでチケットを購入する時に、
クレジットカード番号などを入力する手間を省く事が出来て、
映画ポイントを利用する事ができるようになって、
更に楽天スーパーポイントも貯める事ができるのです。


もちろん映画を見れば見るほどポイントが貯まるというわけですね。


TOHOシネマズは今後、楽天エンタメナビでも楽天と協力し、
こちらの映画紹介ページに、TOHOシネマズの映画チケットが購入できるという、
システムを新たに導入するそうです。 

2011年3月10日 13:56

ミクシィとAndroidのスマートフォン連携サービス

おはようございます。

株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

ミクシィはやられている方も多いと思われる、
日本で一番広がっているソーシャルコミュニティサイト
と言えるでしょう。


私もミクシィにてその交流の幅を広げていたりします。


さて、そんなミクシィですが、
次々と新しい機能を導入していたりします。


この度、このSNSサイトの各種機能を、
Androidのスマートフォンと連携させる
というサービス、ソーシャルフォンを開始しました。


まずはソフトバンクモバイル端末のみに対して
提供されるもので、
こちらのサービス利用料は無料となるようです。


この機能、ソーシャルフォンを利用する事によって、
ミクシィの友人のつぶやきである、ミクシィボイスや、
写真、カレンダー、日記、更新状況などをまとめて表示できます。


そして、スマートフォンの電話帳、友人のデータなどを、
自動的に同期させる事もできるようになっていて、
ミクシィメッセージの送信なども
スマートフォンから行われるようですね。


そう言えば、iPhoneのアプリにも
ミクシィのアプリがありましたが、
こちらはちょっと機能が制限されている気がするので、
より使いやすいアプリケーションが欲しいと思っていたところです。


Androidのスマートフォンを持っていられる方には、
こちらのサービスはお勧めなのではないでしょうか?
 

2011年3月 1日 07:21

2010年に買い替えてよかったものは?

2010年に買い替えて良かったものは?
というリサーチが行われました。


すると、2010年では家電では
エコポイントの後押しが受けていて、
かなりのものが、買い替えて良かった
と思われているようです。


液晶テレビや、プラズマテレビなどを
はじめとした薄型テレビの他、
情報家電系においてはiPhoneに代表した、
スマートフォンなども人気を集めており、

それらは調査に影響を与えたようです。


2010年に買い替えが行われた製品の中でも
最も多いというものは、
薄型テレビが、44%をも占めており、

それに次いで、携帯電話が25%を占めています。


その他、コンパクトデジカメや、ノートパソコン、
DVDレコーダーやプレイヤー、PCパーツから、
プリンターなどが、
2010年に主に買い替えが行われたものとなっているようです。


特にブルーレイ/DVDレコーダー・プレイヤーの
買い替えの割合は高いといい、
人気の薄型テレビの買い替えに合わせて、
DVDからブルーレイに向けての買い替えも進んでいる
と言われているのです。


そして、購入満足度の高い、
買い替えて良かったと思われる製品では、
薄型テレビの満足度が、28%を超えるものとなっており、
これは断トツの人気となりました。


どうやら2010年は
薄型テレビの売り上げが好調だったようですね。 

2011年2月26日 08:44

検索ツールの未来とは?

おはようございます。

株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。


Googleが少し以前に発表したものに、
少し興味深い記事を見つけてきました。


Googleというと、検索サイトとして
多くの人が利用していますね。


現在は英語版のみですが、
Androidに搭載されている電話向けとして、
カメラで撮影した対象物の情報を検索する
Googleゴーグルというものがあります。


また、画面に指や文字を描く事によって、
電話帳やブックマーク、
そして楽曲を検索する事ができる

Googleジェスチャーなどというものも、
すでに披露されているそうです。


そしてこのままいけば、
匂いや記憶に関しての検索もできるようになる。

とにおわせるような発言も記者会見では行われました。


この点についてはGoogle側もまだ難しいと言っていますが、
一昔前ではとても難しかった、
音声、そして写真による検索はすでに実現しています。

この事からも、不可能ではないと記者会見では発表しています。


匂いで検索するからには、端末に匂いをスキャンする
装置も必要になりますが、
果たして実現するとしたらどんな装置になるんでしょうね。

匂いの再現とかもできたりしてしまうのでしょうか?
 

2011年2月24日 07:35

ソフトバンク、スマートフォンNo.1


おはようございます。

株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。


ソフトバンクが販売しているスマートフォンであるiPhoneですが、
このスマートフォンのシェアが、他社のスマートフォンと比較すると、
圧倒的1位であったという事が発表されました。


確かに街中を見てもiPhoneを持っている人はとても多く、
その他のスマートフォンを持っている方は、
確かにビジネスマンの方などは多いのですけれども、
あまり見られないように思えます。


ですから、ソフトバンクのiPhoneのシェアがナンバーワン。
これは頷ける結果だと言えるでしょう。


という事があってか、ソフトバンク株、凄まじい値上がりをしています。


私も時々ソフトバンクの株主ですので、
できれば売らないでしまっていた方が良かった。

そんな風に思えてくるほど、一気に値上がりをしてしまっています。


日経平均株価も好調な様子ですから、ソフトバンクを初めとした、
スマートフォン各社の株価は値上がりを続けそうです。


ソフトバンクの株を売るのは、少し早すぎたかもしれません…。


iPhoneはブームというよりも、パソコンの様なツールとして活躍するため、
一過性の人気とは思えません。


アプリも豊富で、当たり前ですが、電話として機能できるものですから、
まだしばらくはiPhone人気は続きそうですね。


10年前は、まさか携帯電話がこんなものになるとは思っていませんでした。
 

2011年2月23日 09:37

ドコモの花粉症の情報サービスとは?

花粉症の季節が近づいてきています。

これを警戒している人もいるのではないでしょうか?


御多分にもれず、私も花粉症なわけで、
3月くらいの時期はあまり外に出たくはありません。


さて、NTTドコモは、環境センサーネットワークのセンサーを、
全国2,500か所の地点に設置を完了した
そうです。


これで何をするのかと言えば、全国レベルでの気象だけでなく、
花粉の実況情報をも提供する商用サービスを開始してくれるそうです。


これはきちんと気象業務支援センターが実施する試験に合格した、
立派な気象センサーとなっており、
気温から相対湿度、そして花粉情報などをリアルタイム実況情報として、
私達に提供してくれるようになっているのです。


この情報システムは昨シーズンに観測を行っていた関東・静岡エリアから、
今シーズンには全国に拡大して情報を提供してくれるそうなのです。


一般ユーザーは、花粉実況情報を掲載してくれる無料閲覧サイトの、
ドコモ花粉ライブから、期間限定で花粉情報を入手できます。

花粉の情報をいち早く入手したい方向けのサービスですね。
 

2011年2月16日 08:39

お店でつぶやくアプリが登場

つぶやく事ができるという手軽さから、
Twitterの人気は、とにかく高まる一方ですが、
そんなTwitterの機能をさらに充実させてくれるアプリも、
頻繁に登場してきているという姿もあります。


タウン情報サービスを提供している、サンゼロミニッツが、
Androidのアプリとして、30min.おでかけというものを登場させ、
そこに写真付きチェックイン機能を搭載しました。


これは今まではお店検索をする事が目的の、
言ってしまえば、ありふれたアプリでしか無かったのですけれども、
写真付きチェックイン機能が搭載された事によって、
訪れた店についてつぶやき、Twitterに同期できる


言わば、お店に対してつぶやく事ができる機能が搭載されたのです。


Twitterの機能が充実させられたというのはもちろんの事ながら、
この機能が登場した事によって、
より世間に知れ渡る、口コミの効果も広まったと言えるのではないでしょうか?


現在、Androidアプリケーションとしてしか登場していませんが、
iPhone版も登場する事が期待できます。 

2011年2月10日 10:59

裸眼3Dテレビが発売されましたね


3Dテレビは一種のブームとなっていて、
私はまだ持っていませんでしたが、
ここに来て、東芝から裸眼3Dテレビが販売されました。


何だかある雑誌では、裸眼3Dテレビなんて
実現するのは100年くらい先
と書いてあったのですが、
全然そんな事はありませんでしたね。


と言いますか、こんなに早く販売されるとは、
世界の東芝と言えるだけはありますね。


さて、先日ヨドバシカメラに行きまして、
ついに私も初めて裸眼3Dテレビを見ました。

ですが、扱いが、グラス式の3Dテレビよりも少なくて、
何だか片隅にあるような存在だったのがちょっと残念です。


実際、裸眼3Dテレビは、まだ小さい画面です。


本当に眼鏡をかけなくても3Dテレビなのですが、
まだ、くっきりとはっきり3Dという印象ではないんですね。

あと、真正面から見ないと、虹色がかかってぼやけてしまう、
そんな弱点も発見してしまいました。


ただ、扱いはもっと大きくしてあげても良いと思います。

裸眼で3Dテレビをこんなに早く実現したのは凄い事だと思うので。


ここは後の東芝さんには頑張って、
大型の裸眼3Dテレビを発売してもらいたいと思っています。


これも私の予想ではかなり早い段階で、
それこそ2、3年以内には販売されると思います。
 

2011年2月 2日 01:45

スマートフォン普及に、ソフトバンクの対応は?

ソフトバンクから販売されているiPhoneですが、
当たり前のように私も持っていたりします。


飲み会などで半数近くの人がiPhone片手に、という姿で、
このスマートフォンの普及率に驚かされたものです。


携帯電話をパソコンのように扱えるようになる事を、
私も想像していなかったわけではありませんが、
ソフトバンクのiPhone普及率の速さは驚かされてしまいました。


そうした事もあってか、私もソフトバンクに投資していて、
実際、ソフトバンクの株価はかなり上がっています。

ですが、ここ最近、調子を落とし気味なのですね。


何故かと言えば、それは他の会社も積極的に
スマートフォンを出してきたから。

これが大きな原因でしょう。

NTT、ウィルコムなどの新勢力も出てきました。

そして、iPhoneよりも電波の感度がいいんですね、
他のスマートフォンは。

だからiPhone絶対主義でも無くなってきています。


ソフトバンクも新型のiPhoneの販売をするなど、
積極的に出ています。

もう少し待つ必要はあるかもしれませんが、
何か革新的な事が起これば、
ソフトバンクの評価は更に上がるでしょう。
 

2011年1月27日 09:37