トップページ > OMConsulting ブログ > ソーシャルゲームの課金システムに未来はあるのか?
OMConsulting ブログ

ソーシャルゲームの課金システムに未来はあるのか?

2013年8月 7日 09:48


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

スマートフォンの普及とともに
爆発的に人気を伸ばしてきたソーシャルゲームですが、

その将来は厳しくなるかもしれません。

 

ソーシャルゲームはユーザー間で
コミュニケーションを取りながら
進めていくことができるゲームであり、

ほとんどのソーシャルゲームには
課金システムが搭載されています。

 

お金を払ってアイテムを購入することで、
ライバルより有利にゲームを
進めていくことができるというわけです。

 

ソーシャルゲームといえば
グリーとモバゲーが有名ですが、

世界進出を果たすとともに
その人気に陰りが見え始めてきました。

 

一方、課金せずとも遊べるガンホーの
パズドラが一躍有名となっています。

 

パズドラはグリーやモバゲーが提供している
ゲームとは違い、
それほど課金を重要視していません。

 

もちろん課金アイテムもありますが、
わざわざ購入せずともゲームを進めることができるのです。

 

ユーザーの課金システムへの目が厳しくなっていくなか、
グリーとモバゲーは方向転換が必要となるでしょう。