トップページ > OMConsulting ブログ > 伊藤忠商事が早朝勤務制度を導入へ
OMConsulting ブログ

伊藤忠商事が早朝勤務制度を導入へ

2013年8月 5日 09:46


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

伊藤忠商事が、10月から
早朝勤務制度をスタートさせると発表しました。

 

最近ではフレックス制度を導入している
企業が増えてきているようですが、

早朝勤務制度というのはあまり耳にしません。

 

伊藤忠商事は残業時間を短くする、
そして社員の健康増進を狙うために
早朝勤務制度を導入すると伝えています。

 

早朝に勤務時間帯をずらすメリット
として考えれるのは、節電です。

 

残業が多いほど夜に電気を点ける時間も多くなるため、
節電というわけにはいきません。

 

一方、早朝に勤務時間帯をずらすことで
電気料金を節約することができるため、

伊藤忠商事の利益面でも大きく寄与するでしょう。

 

ちなみに、午前5時から午前9時までの時間帯に
勤務した社員には、深夜勤務と同等となる
50%の賃金割増を行うようです。

 

このようなシステムは、
実に効率的といえるかもしれません。

 

夕方以降の時間をプライベートに使えるようになるため、
伊藤忠商事にとってはもちろん、
社員側にとってもメリットが大きいと考えられます。