トップページ > OMConsulting ブログ > ブラック企業を取り締まりへ
OMConsulting ブログ

ブラック企業を取り締まりへ

2013年8月 9日 09:40


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

ブラック企業の存在が社会的な問題となって久しいですが、

ようやく厚生労働省がブラック企業の
取り締まりに乗り出すと発表しました。

 

今回の調査対象となっているのは、
若手社員の離職率が特に目立っている企業のようです。

 

全国4000社、9月いっぱい調査が続けられることになり、

仮にブラック企業と判断されれば社名を公表、
さらに労働基準法に違反しているブラック企業については
書類送検も視野に入れると伝えられています。

 

一昔前の日本なら、


「会社のために気合と根性で汗水流して働け」


が当たり前だったかもしれませんが、
時代が変わると働き方も変わるものです。

 

古い体質を変えられない企業は、
とても将来性があるとは考えにくいのではないでしょうか。

 

ただ、企業だけが一概に悪いということもできません。

 

現代では、仕事を軽く考えすぎている若者がいる
というのも事実です。

 

日本が力強い経済成長を遂げるためには、
若者と企業、双方の歩み寄りが大切となるでしょう。