トップページ > OMConsulting ブログ > フジテレビの「イマつぶ」が終了へ
OMConsulting ブログ

フジテレビの「イマつぶ」が終了へ

2013年8月27日 09:30



株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

フジテレビが提供していたサービス「イマつぶ」が

9月いっぱいで終了することになったようです。

 

イマつぶはフジテレビが独自に開発したサービスで、

Twitterとほぼ同等の機能がありました。

 

イマつぶに投稿したコメントは

フジテレビの番組内で紹介されるなどしていますが、

ここにひとつの問題があったようです。

 

そもそも、Twitterは

誰でも気軽にコメントできるという特徴があります。



好き放題コメントできるのも、

Twitterの大きな魅力のひとつといえるでしょう。

 

一方、イマつぶでも好きなことを

コメントすることができますが、

番組内で紹介されるコメントは

放送上差支えのないものだけが選ばれていたため、

ユーザーの真の声が届いていないと考えられるのです。

 

悪いコメントが番組内で紹介されることはほとんどなく、

ユーザーにとっては不満が溜まるものとなっていました。

 

ネットとの融合を目指して導入された「イマつぶ」ですが、

やはり簡単ではなかったようです。

 

ただ、今後もネットとテレビの融合は

一大テーマとなりますので、

ひとつの大きなチャレンジだったといえるのかもしれません。