トップページ > OMConsulting ブログ > ソニーが大幅な増収増益を達成
OMConsulting ブログ

ソニーが大幅な増収増益を達成

2013年8月 3日 12:04


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

今月に入り、国内大手企業の2013年4?6月期決算が
続々と発表されていますが、

ソニーは大幅な増収増益を達成したようです。


売上高では前年同期比の13%増、
営業利益では5.8倍という決算が報告されています。

 

これほどまでの増収増益を達成したのは、
スマートフォンの販売が好調であることに
起因しているのでしょう。

 

NTTドコモは今夏、「ツートップ戦略」として
ソニー製とサムスン製のスマートフォンを
重点的に販売強化しています。


これはソニーにとっては吉と働き、
増収増益につながったというわけです。

 

さらに、ソニーではテレビ事業の収益も
改善方向に向かっており、

これも増収増益の一因となったといえるでしょう。

 

国内電機メーカーの多くが苦戦を強いられるなか、
これだけの増収増益を達成できたということは、
景気改善も実感することができます。

 

まだまだ国内電機メーカーの競争は激しいようですが、
日本を代表する企業として世界をリードしてもらいたいものです。