トップページ > OMConsulting ブログ > NECがスマホ事業から撤退へ
OMConsulting ブログ

NECがスマホ事業から撤退へ

2013年8月 1日 12:06


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

従来の携帯電話、いわゆるガラケーが全盛期だったころ、
NECが発売していた「Nシリーズ」は
大きな人気を獲得していました。

 

しかし、スマートフォンが普及に伴って
ガラケーからのユーザー離れが進み、

スマホ開発に遅れていたNECは長く苦戦を強いられています。

 

さらには、今夏のNTTドコモは
ソニーとサムスンのスマートフォンを中心的に販売する

「ツートップ戦略」を打ち出しているため、

国内のスマホ業者にとっては
ますます厳しい状況に追い込まれているようです。

 

残念ながらこれを受け、かつて栄光を誇ったNECは
スマホ事業からの撤退を発表しました。

 

2画面スマホで話題となったメディアスに
期待がかかっていたものの、

iPhoneやギャラクシーシリーズなどに押される形となり、
思うような成果が上がらなかったのも
要因のひとつとなっているのでしょう。

 

厳しい競争が続くスマホ業界ですが、
今後生き残れるスマホ業者はそう多くないのかもしれません。