トップページ > OMConsulting ブログ > LINEが通販事業参入へ
OMConsulting ブログ

LINEが通販事業参入へ

2013年8月23日 09:36


株式会社 OMコンサルティング代表の岡本裕紀です。

 

無料通話アプリとして爆発的な人気を誇っている
LINE(ライン)ですが、

ついに通販事業へ参入すると発表しました。

 

LINE自体は在庫を抱えることなく、
楽天やヤフーなどと同じように、

企業や個人がLINEで店舗を開設するシステム

となるようです。

 

LINEのユーザー数は全世界で2億3000万人にものぼりますので、
店舗運営者にとっては大きなメリットがあるといえるでしょう。

 

ただ、楽天やヤフーではポイントシステムを導入しており、
LINEにも同じようなサービスを期待したいところです。

 

また、LINEは合わせて音楽配信事業への参入と
無料ビデオ通話サービスのスタートをあわせて発表しています。

 

ネット通販とビデオ通話については今年の秋から、
音楽配信サービスについては今年中に
スタートする予定のようです。

 

ただし、ラインは無料通話アプリとしてスタートしているため、
これらの事業でどれだけの実績を残せるのかは未知数といえるでしょう。

 

成功するか、それとも失敗に終わるのか、
注目してみたいと思います。